ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェイ・Z、射殺されたチンクスへの哀悼と平和への願いを語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジェイ・Zが5月17日にニューヨークで行ったTidalコンサートの途中、ステージを一時中断し、同日朝に銃で撃たれ亡くなったクイーンズ出身のラッパー、チンクス・ドラッグズに哀悼の意を表した。

 会場のTerminal 5に集まったオーディエンスを前に、ジェイ・Zは「クイーンズ出身のチンクスという若者が殺された。我々はこれまでにない深刻な危機にさらされている。チンクスよ、安らかに。我々は未だ殺し合う。我々は王であり王妃であることを理解する必要がある」などと語った。

 この厳粛な雰囲気だった一幕は、ジェイ・Zが所有する何かと話題の音楽ストリーミングサービス“Tidal”のためのPRコンサート【Jay-Z B-Sides】での出来事だった。ジェイ・Zがフレンチ・モンタナのCoke Boysグループの一員、チンクスへ捧げた哀悼や平和に対する願いを話す様子は、MTV Hip-Hopのツイッターに掲載されたVineの映像で見ることができる。

◎ジェイ・Z、ステージ上でチンクスへの哀悼と平和の願いを語る
https://twitter.com/mtvhiphop/status/600109498821382145

関連記事リンク(外部サイト)

マルーン5、新SG『ディス・サマー』リリース&日本独自企画アルバムの発売決定
劇団四季の最新ミュージカル『アラジン』開幕に先駆け作曲家のアラン・メンケン氏来日「大変興奮した」
ケミカル・ブラザーズ、5年ぶりの新ALは7月17日リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。