体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トム・クルーズが極秘来日!? 『ミッション:インポッシブル』最新作公開前に戦いを挑んでみた

DSC00298

日本では8月7日に公開が決定している人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(全米公開7月31日公開)。『ミッション:インポッシブル』は過去4作品まで製作され、全世界興収が約21億ドル(約2,520億円)を超える空前の大ヒットシリーズ。前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011年)では全世界6億9400 万ドル(約832.8億円)を稼ぎ、トム・クルーズ自身の最大ヒットを記録しています。

ミッション:イン・ポッシブル

第5弾の本作は、既にロンドン、ウィーン、モロッコで撮影されているそう。地上5,000フィート(1524m)の高さを飛ぶ軍用飛行機に安全ロープ1本ではりつくという常軌を逸したトム・クルーズ本人による体当たりアクションが非公式に報道され、世界中で話題となりました。

そんな多忙な撮影の合間をぬって、なんとトム・クルーズが極秘来日。ガジェット通信では東京でつかの間のオフを楽しむトムを直撃し、対決を申し込んだのだ。

琉球トム・クルーズVS.おさださん

戦いに名乗りをあげたのは、杉並区のトム・クルーズこと、ガジェット通信記者のおさだ氏。トム・クルーズにソックリだ。

琉球トム・クルーズVS.おさださん

トム・クルーズと言えば、先にも紹介したとおり高所でのアクションが大の得意。早速「ジャンボバイキング」に乗り込む2人。

琉球トム・クルーズVS.おさださん 琉球トム・クルーズVS.おさださん

悲鳴をあげるおさだ氏に比べ、満面の笑顔を浮かべるトム。さすがだ。

琉球トム・クルーズVS.おさださん

おさだ氏「あ〜恐かったでヤンス」
トム「ミッション・コンプリート!」

琉球トム・クルーズVS.おさださん

続いてはお化け屋敷でハートの強さを試す。

琉球トム・クルーズVS.おさださん

笑顔で暗闇に消えていく2人。少女もスターに釘付けだ。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。