ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL、ワールドツアー前半戦を米フェスで完遂、JUDAS PRIESTとの対面も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 BABYMETALが5月16日(現地時間)にアメリカ・オハイオ州で開催された【ROCK ON THE RANGE 2015】に出演し、大観衆の前で圧巻のライブパフォーマンスを披露した。

 5月16日はJUDAS PRIEST、IN FLAMES、PAPA ROACHなどがラインナップされており、BABYMETALはERNIE BALL STAGEに出演。ステージ袖には多数の共演者もライブパフォーマンスを観に訪れ、会場には超満員の観客が集まるなど期待の高さが伺えた。神バンドの演奏からスタートすると1曲目「Catch me if you can」から会場には大歓声が沸き起こり、クラウドサーフやWALL OF DEATHが発生するなど大熱狂のライブとなった。

ま た当日は、Alternative Press、revolver magazine、METAL HAMMER、loudwire、LOUDER NOISEなど、欧米の音楽メディアからの取材オファーも殺到し、ボーカルのSU-METALは質問に対して一部英語で回答するなど、海外での活動への積極的な姿勢を見せた。さらには“METAL GOD”と呼ばれるJUDAS PRIESTのメンバーとも彼らの楽屋で初対面をし、新たなレジェンドが生まれた。

 【BABYMETAL WORLD TOUR 2015】は初となるメキシコ、トロント、シカゴでのワンマンライブと【ROCK ON THE RANGE 2015】を終え、ツアーの前半戦を終了。5月24日には新木場で開催される【METROCK 2015】に出演し、その後間もなくヨーロッパツアーがスタートする。

Photo (C) Amuse Inc.
◎ツアー情報【BABYMETAL WORLD TOUR 2015】
5 月29 日(金)ROCKAVARIA / Munich, Germany
5 月30 日(土)ROCK IM REVIER / Gelsenkirchen, Germany
6 月1 日(月)La Laiterie / Strasbourg, France
6 月3 日(水)X-TRA / Zurich, Switzerland
6 月5 日(金)Estragon Club / Bologna, Italy
6 月6 日(土)ROCK IN VIENNA / Vienna, Austria
6 月21 日(日)幕張メッセ・国際展示ホール1~3 / Chiba, Japan
8 月29 日(土)Reading and Leeds Festivals 2015 / Reading, UK
8 月30 日(日)Reading and Leeds Festivals 2015 / Leeds, UK

◎リリース情報
Blu-ray / DVD『LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014-』
2015 /5 /20 RELEASE
[Blu-ray]TFXQ-78120 / 7,300円(plus tax.)
[DVD]TFBQ-18167 / 6,500円(plus tax.) ※2 枚組
※Blu-ray / DVD ともに初回生産分のみ「BABYMETAL ロゴUK ver.クリアステッカー」封入
THE ONE – 限定 Blu-ray『BABYMETAL WORLD TOUR 2014 APOCALYPSE』
2015 /5 /20 RELEASE ONEB-0002 22,000円(plus tax.)
アナログ盤『BABYMETAL』
2015/6/17 RELEASE
完全限定生産盤 / 12inch アナログ盤 / 2 枚組 / ダブルジャケット仕様
TFJC-38024  4,630円(plus tax.)
EU/US 盤1st Album『BABYMETAL』
EU 盤:earMUSIC
US盤:RAL / Sony Music Entertainment

関連記事リンク(外部サイト)

BABYMETAL、「Road of Resistance」のMV公開&ワールドツアーがスタート
BABYMETAL、グラストと並ぶ英国フェス【Reading and Leeds Festivals 2015】メインステージに出演決定 共演者にメタリカら
BABYMETALが遂に海外デビュー US&EU盤のリリースが決定で更なる飛躍なるか?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP