ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文豪の弟が内装を手がけた! ゴージャスでレトロな店内で味わう「生ジュース」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月17日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、毎週日曜午後3時25分)では、「德光和夫と田中律子 墨田区&葛飾区を巡る路線バスの旅」と題して、フリーアナウンサーの徳光和夫さんとタレントの田中律子さんが「季節の生ジュースとくるみパンの店 カド」(東京都墨田区)を訪れた。

 地下鉄押上駅から徒歩10分の同店は、昭和33年創業の生ジュースと自家製パンの店。季節の果物を使った生ジュースが常時5種類揃うほか、自家製のくるみパンも10種類以上のラインナップで好評だ。ゴージャスでレトロな魅力の店内は、文豪・志賀直哉の弟で建築家の志賀直三氏が内装を手がけた。看板メニューは「くるみブルーベリーぱんのなすモッツアレラサンド」と、向島の芸者衆にも愛された「活性生ジュース」だ。ジュースは、アロエ、レモン、セロリ、パセリ、アスパラガス、はちみつをミックスしている。

「くるみブルーベリーぱんのなすモッツアレラサンド」を食べた田中さんは「う~ん。なすが油で炒めてあるから、また甘くなっておいしい」とコメント。徳光さんは「こういうくるみぱんか。これまた味が違うね」と感心した様子。2人は、華やかりし頃の向島の雰囲気を味わった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:季節の生ジュースとくるみパンの店 カド(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:押上×カフェ・スイーツのお店一覧
松本伊代のお気に入り! デートでも家族でも使えるフレンチカジュアルレストラン
ハンバーグの中にご飯!?関西鉄板焼き店オリジナルの「愛バーグ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP