ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【USAレポート】ニューヨークで24時間営業! 「カップケーキATM」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨークはなんでもあり、24時間「眠らない街」としても知られるが、それを実感できる珍・スポットが2014年春に登場した。なんと、カップケーキのATMだ。
カップケーキやアイスクリームなどを提供するショップ「スプリンクルズ」(Sprinkles)が、店の外に「カップケーキATM」を設置。このスプリンクルズはカリフォルニア州のビバリーヒルズを拠点とし、ロサンゼルスやシカゴなどにはすでにこのATMがあるという。
まるで銀行のATMのような画面で、商品を選んでいく。味は、チョコレートやバナナ、バニラなどがそろう。支払いはクレジットカード。カップケーキの価格は1個4.25ドル(約450円)
なお、店舗では同じカップケーキが1個3.75ドルで売られていた。ATMの分は手数料なのだろうか、そのあたりは不明だ。肝心の味はというと、とびきりおいしいわけではないが、カップケーキ専門店だけあってレベルは高い方かと思う。ただ、けっこう甘い。
イートインもできる店に1時間ほどいて観察していたが、ATMの利用者はゼロ。このATMが設置されてからもうすぐ1年だが、設置当時は行列ができていても、ニューヨーカーの熱が冷めるのはかなり早いかも。


Sprinkles Cupcakes, Ice Cream and Cookieshttp://www.sprinkles.com/
(Written by AS)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【USAレポート】海外のスーパーで見かける日本の食品3大メーカー
【USAレポート】 現地スーパーで増える日本の調味料 vs 韓国のり
【USAレポート】サンフランシスコで食べたヘンな日本食「天ぷら寿司」の味は・・・

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP