ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業300年のうなぎ屋!大正時代から継ぎ足したタレが自慢の「特上うな重」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月14日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「大満足! 極上の日帰り温泉」と題して、お笑い芸人のにしおかすみこさんと温泉ソムリエの春馬ゆかりさんが、「割烹・小料理 近江屋」(千葉県成田市)を訪れた。

 同店は、成田山新勝寺の門前町に店を構えるうなぎ屋。成田山の名物がうなぎというだけあり、門前町には約60店のうなぎ屋が立ち並ぶ。中でも創業300年の同店は、大正から継ぎ足してきたタレが自慢の老舗店だ。おすすめは、ふっくらとして肉厚のうなぎ「特上うな重」(3300円 税込み)。うなぎのほかにも、鯉料理など多彩な一品料理や、定食メニューもある。

 「特上うな重」を食したにしおかさんは「めっちゃふわふわ! やわらかい! ほんととろける」と称賛した。春馬さんが、「うなぎは身としっぽとどちらがおいしい」と尋ねると、女将は「しっぽがおいしいといわれますが、やっぱり私は身が厚い真ん中が好きですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:割烹・小料理 近江屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:成田・佐原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:成田・佐原×和食のお店一覧
バニラアイスに紅ショウガをトッピング!?お好みソースたっぷりの「もんじゃアイス」
元町の緑に囲まれたカフェで満喫!香ばしい香りの「しょうゆパン」と見た目に驚く「生プリン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP