ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「TORQUE G01」のソフトウェアアップデートを開始、電話アプリでエラーが発生する問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 5 月 19 日、京セラのタフネススマートフォン「TORQUE G01」にソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは Android 4.4 における不具合解消を目的としたもので、KDDI の発表によると、電話アプリを起動した際にエラーが発生する現象を修正したそうです。電話アプリでトラブルが発生するのは困るのでアップデートすることをおすすめします。TORQUE G01 のアップデートは、端末単体で実施できます。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」→「今すぐアップデート」の順にタップしていくと手動で即実施できます。アップデートにかかる時間は 15 ~ 30 分。アップデート後のソフトウェアビルドは「106.0.1f00」になります。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、初のSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy S6 Edge」を発表、5月29日に発売
ソフトバンクが「Xperia Z4」を発表、6月中旬に発売
Lenovoのカメラスマートフォン「Vibe Shot」が中国で発売、意外と安い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP