ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクが「Xperia Z4」を発表、6月中旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクモバイル は 5 月 19 日、SoftBank スマートフォンの 2015 年夏モデルとして、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z4」を正式に発表しました。発売時期は 2015 年 6 月中旬です。Xperia Z4 は 2014 年の冬モデルで発売された Xperia Z3 の後継となる 5.2 インチスマートフォン。NTT ドコモと KDDI からも発表されており、ソフトバンクの発表で、国内大手 3 社全てが取り扱うことになります。

ソフトバンク版は他社のモデルとは違って TD-LTE 互換の AXGP サービス「SoftBand 4G」に対応。また、VoLTE、HD Voice、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグ、防水・防塵などの機能にも対応しています。Xperia Z4 は Xperia Z シリーズ伝統の OmniBalance デザインを採用しており、前作「Xperia Z3」から 0.4mm 薄型化、8g 軽量化。ほかにも、プロセッサ、フロントカメラ、音楽機能を強化しています。Xperia Z4 のカラバリはブラック、ホワイト、カッパー、アクアグリーンの 4 色 です。OS:Android 5.0(Lollipop)サイズ:146 x 72 × 6.9mm、質量 144gディスプレイ:5.2 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、TFT 液晶(Triluminos ディスプレイ)、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコア、Adreno 430 GPUメモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 128GB)リアカメラ:2,070 万画素(1 / 2.3 型 Exmor RS、シングル LED フラッシュ、BIONZ 画像処理チップ、F2.0 25mm G レンズ、4K 撮影フロントカメラ:510 万画素通信速度:SoftBank 4G(下り最大 165Mbps / 上り最大 15Mbps)、SoftBank 4G LTE(下り最大 187.5Mbps / 上り最大 50Mbps)対応周波数:GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(900 / 2100MHz)、FDD-LTE(900 / 1700 / 2100MHz)、AXGP 2500MHzワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:2,930mAhHybrid 4G LTE:○プラチナバンド:○VoLTE:○HD Voice(3G):○テザリング:○NFC:○S!メール:○おサイフケータイ:○テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:×耐久性:防水(IPX5 / 8)、防塵(IP6X)Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、初のSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy S6 Edge」を発表、5月29日に発売
KDDI、「TORQUE G01」のソフトウェアアップデートを開始、電話アプリでエラーが発生する問題に対処
Lenovoのカメラスマートフォン「Vibe Shot」が中国で発売、意外と安い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。