ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劣化画像を人工知能で復元、拡大できるソフト登場 ただし2次元に限る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


下段右が「waifu2x」を使用した例/画像は「waifu2x」のサイトより
イラストのような2次元のJPEG画像ファイルを拡大することのできるソフトウェア「waifu2x」がネット上で無料公開され、話題を集めている。

画像を拡大すると、通常はモザイクがかかったような荒い状態になるが、本ソフトウェアを使用すると、ほとんど劣化のない状態で出力される。

操作方法は簡単で、拡大したい画像を取り込み、ノイズ除去の強弱とサイズの選択をするだけ。本ソフトウェアは、各ブラウザ上で使用可能となっている。

もう画像の劣化に悩まない!

JPEG画像は、通常は「非可逆圧縮」という、一度圧縮したら元の状態に戻せない形式であるが、本ソフトウェアは最新鋭の人工知能技術を利用し、圧縮される前の状態を解析により想定し画像の拡大を行う。

このため、再現すべき元の画像が存在しないとしても、画像から逆算を行い、拡大した画像を導き出す事が可能だという。

さらに、元のファイルのノイズを減らすことも可能。ノイズを低減して拡大したり、そのままのサイズで出力することもできる。

ただし、まれにアルゴリズムの誤解析によって、本来の画像にはないはずの模様をつくり出してしまうこともあったりと、まだ完璧ではない部分も。また、写真のような画像はうまく再現することができないようだ。

2次元の画像に限るとはいえ、これまで困難だった画像の拡大が、このソフトウェアを使えばWeb上で手軽にできるので、さまざまな用途に利用できそうだ。

画像はすべて「waifu2x」のサイトより

引用元

劣化画像を人工知能で復元、拡大できるソフト登場 ただし2次元に限る

関連記事

タイプした文字がドラムパターンに! めちゃクールな「typedrummer」
スマホを初代ゲームボーイに変身させる奇跡のガジェットが開発中だぞおお
デジタル音源をアナログレコードとして再生! 円盤型デバイス開発

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP