ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android WearはAndroid 5.1.1でアプリ起動や電話発信が格段にしやすくなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear が Android 5.1.1 にアップデートされて一番 使いやすくなったなぁ~ と思うところは、アプリドロワーとコンタクトリストを組み合わせた新しいランチャーが実装されたところだと個人的に思います。新ランチャーはウォッチフェイスをタップすると起動し、右側にスワイプしていくと、アプリドロワー、スマートフォンで「お気に入り」に登録した連絡先、以前の音声コマンド待ち受け画面が表示されます。既に Android Wear を持っている方に簡単に説明するなら、従来の音声コマンド待ち受け画面が 3 パネル化して、アプリドロワーとコンタクトリストが追加されたということになります。アプリドロワーの表示順は起動した順に自動でソートされるので、頻繁に利用するアプリならウォッチフェイスから 2 タップするだけで起動できます。また、コンタクトリストからは、電話番号に電話をかけたり(スマートフォン経由)、SMS や E メールを作成して送信を完了させることができます。Android Wear は Android 5.1.1 で非常に使いやすくなったと思います。


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One ME9のプレス画像が流出
ASUS、Computex 2015で“Zensation”カンファレンスを開催、Zenブランドの新製品を発表
RAVPower ソーラーチャージャー・モバイルバッテリー・ライトニングケーブルの期間限定Amazon割引クーポンを配信中(5月24日まで)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。