ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きなモノは好き。自分らしさを貫くことが魅力的な女性への一歩

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「コレをやったらモテない、結婚できなくなりそう…」とモテを気にしすぎて、やりたいことをあきらめていませんか?
「こじらせ女子」の命名家、雨宮まみさんの著書『ずっと独身でいるつもり?』(ベストセラーズ)では、実体験をもとにした魅力的な女性の考えかたを教えてくれています。

NGだらけの毎日なんてつまらない!

「「最近、宝塚が好きなんだけど、あまりハマると男運が遠ざかるのかもしれないし、深入りしないようにしておこう」
「猫、飼いたいけど、飼ったら結婚できないのかもしれない・・・・・・。せめて次に引っ越してからにしよう」
 というように、「こういう風にしていたら結婚できないよ」というアドバイスに従うようにしていたのです。
 それで私の生活がどうなったかというと、どんどんつまらなく、息苦しくなっていきました。(本文より抜粋)」

彼氏ができるまで、結婚できるまで…と我慢していては、やりたい事はいつになったらできるのか先は見えません。ガマンしてるのになかなか恋が上手くいかない場合は、余計にフラストレーションが溜まりそうですね。
また、つきあってから「お前、こんな趣味あったの!?」と相手に引かれるよりも、自分の好きなことは最初に見せておいた方が自分にも相手にも正直でいいと思いますよ。

自分らしく。趣味だって大切!

「ときには、そういった禁止事項を捨てて、深く深呼吸するような気持ちで、「私の人生って、楽しいんだなあ」ということを確かめてみる時間も、独身生活の中では必要なのではないでしょうか。(本文より抜粋)」

私自身も極真空手やゾンビ映画などモテるとは絶対に思えない趣味を楽しんでいますが、「スゴいな~」と予想外に男子から話しかけられることも。
たとえば趣味がガーデニングやお茶…という男子だと「男の子なのに意外~!」と女子は興味を持つのと同じように、趣味の性別やマニアックさがかえって異性の注目を浴びる場合もあるようです。
「これはモテない!」と決めつけて行動しないのはもったいないし、自分の趣味も相手の趣味も大切にできる人はめちゃくちゃ魅力的にみえると思いますよ!
smiling girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
あなたもやっちゃってない? 相手を疲れさせる気の遣いかた
ゆとりカップルが新鮮さを取り戻すためにすべき4つのこと
結婚を意識しすぎると、恋ができなくなる法則

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。