ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まじかよ】富士そばにセレブ向け高級メニュー登場! 秋葉原電気街店限定で大人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美味しいそばが低価格で食べれる店といえば『富士そば』だ。都心部をメインに複数の店舗展開をしている『富士そば』だが、なんとセレブ向けの高級メニューがあるというのだ! もちろん公式メニューとして!

・ざるそば1杯食べられる金額差
秋葉原の『富士そば』限定で販売されている、上かつ丼である。価格は750円! ななひゃぐごじゅうえんんんんんんんんっっっっっ!? 『富士そば』史上もっとも高額な単品料理! 普通のかつ丼が480円なので、270円も高いことになる!! ざるそば1杯食べられる金額差だ。

・三つ葉の爽やかな香りが漂う
普通のかつ丼とは違い、注文してから4~5分ほど時間がかかる。できあがった上かつ丼は見た目もセレブ! 大きなお椀に蓋がしてあり、雰囲気からして高級料理! 蓋をあけると、ブワッと湯気が立ち上り、三つ葉の爽やかな香りが漂う。

・これは富士そばのカツだ(笑)!
カツが見えないくらい贅沢に卵を使用しており、たまらないジューシー感! 我慢できずにカツを食べてみると、ウホッ♪ これは富士そばのカツだ(笑)! いつも食べている富士そばのカツと同じテイスト! 違うのは卵の量と、カツの量と、贅沢な器!

・少し高級感があれば最高
富士そばのかつ丼をガッツリ食べたい人にピッタリの上カツ丼であった。味付けと肉質にもう少し高級感があれば最高だったが、750円でこの量ならば満足できるデキである。ちなみに、秋葉原以外の店舗でも販売している店が少しだけあるそうだ。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/18/jyo-katsudon/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。