ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文鳥ケーキが3種類そろってコンニチハ!見つめられると食べるのをためらってしまう?!ほどの可愛さ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「ことりカフェ表参道」を運営する株式会社ことりカフェが、「パティスリースワロウテイル」とコラボしたスイーツ「文鳥ケーキ(桜文鳥)」を、2015年5月19日より「ことりカフェ表参道」の新メニューとして提供する。
また、東急ハンズ池袋店で開催されている「鳥」をテーマにしたイベント「文鳥と仲間たち展」では、5月18日~24日の期間限定で、桜文鳥・白文鳥・シナモン文鳥の3種類の文鳥ケーキを販売する。

「文鳥ケーキ」は、「ことりカフェ」が監修を担当した話題の執事喫茶「パティスリースワロウテイル」の井上グランシェフが作る。味にこだわりぬいた創作ケーキで定評の「パティスリースワロウテイル」と「ことりカフェ」がコラボしたスペシャルケーキだ。

「ことりカフェ」店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約20羽が揃う。
小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなどして、衛星面は徹底的に配慮。
小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツや、全国各地から取り寄せた「ことりグッズ」も販売する。

可愛い小鳥たちのいる癒し空間でことりに癒されながら、食べるのをためらってしまいそうな可愛すぎる「文鳥ケーキ」を楽しんでみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP