ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンドクロックが新曲「EPOCH 〜始まりの詩〜」MVを解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メジャーデビュー前に福岡で開催される人気フェス「NUMBER SHOT 2015」への出演が発表され話題となった、横浜発アコースティックユニット、サンドクロックが6月3日のCDリリースに先駆けオフィシャルHP内にデビュー作『EPOCH』の特設サイトを開設した。

特設サイトで公開になったミニアルバム収録曲「EPOCH 〜始まりの詩〜」のMVは、2人の異なる歌声がひっくり返すように入れ替わり、混じり合い、一つの世界を紡ぎだすというサンドクロック(砂時計の造語)のユニット名にちなみ、砂時計を返すシーンからスタート。全く異なる音楽性をそれぞれの部屋(音楽性)を持ちながら、必要な時には共用のリビングに出て来て一緒に作業をする、という彼らの音楽性と、音楽活動の紀元(EPOCH)が感じられる映像となっている。

また、サンドクロックは横浜・福岡・東京で開催されるワンマンライブの情報と共に各地でのインストアライブの情報も発表。ワンマンライブのチケットオフィシャルHP先行は本日18日の12時~26日(火)18時まで行なわれている。初夏から秋にかけて様々なライブが決定しているサンドクロックのパフォーマンスを是非体験してほしい。

なお、特設サイト内では『EPOCH』の全曲試聴、セルフライナーノーツに加え、オフィシャルインタビューも公開されているので、ファンの方は是非チェックしてほしい。

■ミニアルバム『EPOCH』特設サイト
http://sandclock.net/epoch_special/

「EPOCH 〜始まりの詩〜」MV
https://youtu.be/k394l3dmyQI

ミニアルバム『EPOCH』
2015年6月3日発売
CRCP-40414/¥1,667+税
<収録曲>
1.EPOCH ~始まりの詩~
2.1+1
3.グリーディーランド
4.サロペット
5.IN THOSE DAYS
6.モノクローム

「サンドクロック Release One-Man」
7月18日(土)  神奈川 Yokohama O-SITE
9月13日(日)  福岡 ROOMS
9月22日(火・祝) 東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
サンドクロック オフィシャルHP
May'n、両側声帯ポリープでツアーの中止を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP