ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バカがいかに作られるかやそこから脱する方法を優しく説く本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『自分はバカかもしれないと思ったときに読む本』竹内薫/河出文庫/640円+税

 何かが解らなかったりできなかったりすることは誰にもある。でもそれは「バカだから」ではない。著者の体験談を含め、バカはいかにつくられるのか、またそこから脱するにはどうすればよいのかが優しい言葉で語られる。アタマをやわらかくする問題付き。

※週刊ポスト2015年5月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
KYは発達障害の可能性 職場でどう対処すべきかを学べる本
投資信託の定額積立で今の円高を長期的な資産形成に活かそう
ドリアン助川がバカボンのパパを通して老子の教え実践する書

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP