ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカム吉田美和 デビュー前、中村正人からコーラス禁止令

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ハワイでのスペシャルライブを大成功させたDREAMS COME TRUEの吉田美和(50)。感極まって涙を流しながらも、力強く歌う姿が印象的だった。

 そんな吉田は、北海道の高校に通っている頃から歌唱力抜群で有名だったが、卒業後上京してもしばらくはデビューが叶わず、小泉今日子や中山美穂のバックコーラスで下積みをしていた。

 吉田の声質や声量はメインボーカル向きで独特のこぶしもあるため、中山の後ろで歌ったとき、他のコーラスの人から“歌い方が違う”と指摘されたことがあったという。

 そのとき、すでに知り合いだった中村正人(56)は、「コーラスの目立たない歌い方に慣れてしまうとメインボーカルとして大成できなくなってしまう」と、コーラス禁止令を出したのだとか。

 ドリカムを紅白出場15回の国民的スターにしたのは、中村のファインプレーだった。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
宝くじの億当せん・総額21億円当たった静岡の売場に県外客も
前後賞ない「ドリームジャンボミニ5000万」バラ買いがお勧め
吉田美和 19才年下夫を「ジョンジョン」と呼んで可愛がる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP