ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神聖かまってちゃん、対バンツアー「Athena最前線」ゲストアーティスト発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神聖かまってちゃん、対バンツアー「Athena最前線」ゲストアーティスト発表

6月24日に初のベストアルバム「ベストかまってちゃん」をリリースする神聖かまってちゃんの、7月に行われる対バンツアー「Athena最前線」のゲストアーティストが発表された。

7月16日名古屋公演には、Charisma.comが参加。続く7月22日の大阪公演には、きのこ帝国が決定。そして7月30日の東京公演は、N’夙川BOYSの参加が決まった。
活躍中のバンドと、神聖かまってちゃんの対バンは、それぞれどんな化学反応が起こるか見逃せないライブになること間違いなしである。

CDデビュー5周年となるアニバーサリーイヤーの神聖かまってちゃんに期待が高まる。

ツアー情報
神聖かまってちゃん 対バンツアー「Athena最前線」
2015年7月16日(木)名古屋CLUB UPSET ゲスト:Charisma.com
2015年7月22日(水)梅田Shangri-La ゲスト:きのこ帝国
2015年7月30日(木)渋谷WWW ゲスト:N’夙川BOYS
※全公演共通
チケット:前売券3800円(税込/D別) 当日券未定
一般発売:5/30(土)10:00~
各種プレイガイドより

リリース情報
ベストアルバム「ベストかまってちゃん」
6月24日発売
初回限定盤(WPZL-31016-8)2CD+DVD5,000円(税込)
通常盤(WPCL-12088)CD(DISC1のみ)3,240円(税込)
収録曲
全曲2015年リマスター音源
【disc1】メンバー選曲によるベスト(2015年新録音ver.含む)盤
01.ロックンロールは鳴り止まないっ/AL「友だちを殺してまで。」収録
02.ぺんてる/AL「友だちを殺してまで。」収録
03.ちりとり/AL「友だちを殺してまで。」収録
04.夕方のピアノ/SG「夕方のピアノ」収録
05.美ちなる方へ/AL「つまんね」収録
06.いかれたNeet/AL「つまんね」収録
07.ベイビーレイニーデイリー/AL「みんな死ね」収録
08.怒鳴るゆめ/AL「みんな死ね」収録
09.グロい花/AL「8月32日へ」収録
10.23才の夏休み/AL「8月32日へ」収録
11.仲間を探したい/AL「楽しいね」収録
12.友達なんていらない死ね/AL「楽しいね」収録
13.コンクリートの向こう側へ/AL「楽しいね」収録
14.ズッ友/SG「ズッ友」AL、「英雄syndrome」収録
15.ロボットノ夜/配信SG「ロボットノ夜」、AL「英雄syndrome」収録
16.自分らしく(2015年新録音ver.)/オリジナルver.はAL「みんな死ね」収録
※下記、初回限定盤のみ。(DISC2・DVD)
【disc2】フィーチャリングヴォーカル盤 ※曲順未定
1.23才の夏休みfeat.でんぱ組.inc
2.僕は頑張るよっfeat.榊いずみ
3.笛吹き花ちゃんfeat.上坂すみれ
4.肉魔法feat.赤飯
5.フロントメモリーfeat.川本真琴/SG「フロントメモリー」、AL「英雄syndrome」収録
6.Os-宇宙人byエリオをかまってちゃん/SG「Os-宇宙人」収録
【disc3】最新ワンマンライブ映像盤
神聖かまってちゃん『妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー』
ワンマンライブ@赤坂BLITZ 2014.11.15収録
1.オルゴールの魔法
2.ゆーれいみマン
3.友達なんていらない死ね
4.夜空の虫とどこまでも
5.彼女は太陽のエンジェル
6.背伸び
7.ロボットノ夜
(約40分収録予定)

インストアライブ情報
ベストアルバム発売記念インストアライブ「ベストかまってちゃんライブっ!」
6月23日(火)20:00タワーレコード渋谷店B1F
ご予約者優先でタワーレコード渋谷店にて、6/24発売「ベストかまってちゃん」をご購入いただいたお客様に、先着で整理番号付入場整理券を配布いたします。
詳しくは、http://wmg.jp/artist/kamattechan/news_63397.htmlをご覧ください。

関連リンク

神聖かまってちゃん 公式ページ:http://www.kamattechan.com/
WARNER MUSIC JAPAN神聖かまってちゃんサイト:http://wmg.jp/artist/kamattechan/
パーフェクトミュージックhttp://perfectmusic.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。