ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピース綾部も驚いた! 熟成肉専門店の「熟成和牛サーロインステーキ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月12日放送の「そうだ旅(どっか)に行こう。」(テレビ東京系、毎週火曜午後6時57分)で「はしっこJAPANプロジェクト 最果ての宿完全制覇の2時間SP」と題して、女優の田中美奈子さん、かとうれいこさん、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんが、「ステーキハウス 听(ポンド ) 福岡大手門店」(福岡県福岡市)を訪れた。

 同店は、今年4月にオープンした熟成肉専門のステーキハウス。専用に飼育された黒毛和牛を熟成庫でじっくりと熟成した肉が食べられる。こうしてできた熟成肉は芳醇な香りをまとい、肉質は柔らかくうまみが増すという。一行は「熟成和牛サーロインステーキ」(225g 4560円 税込み※ランチのみ)を注文した。高級部位を使った深いうまみが堪能できる逸品だ。リーズナブルなランチメニュー「熟成和牛の切り落とし 鉄板焼き」(980円 税込み)や「熟成和牛のステーキ重」(980円 税込み)もおすすめだ。

 ステーキを食べた田中さんは「熟成のお肉、香りが違う」と驚いた。加藤さんは「何にも漬けなくても味がしっかりしてる。ご飯が進んじゃうね」とコメントした。綾部さんは「めちゃくちゃうまい」と称賛した。

■話題のお店に追加取材■
 入り口に設置された熟成肉セラーがインパクト大の熟成黒毛和牛専門店。数々の肉塊たちに目が留まり、興味本位で同店を訪れるお客さんも多いという。

 部位は総勢17種。提供されている部位はその日ごとに違っているので、稀少な部位が出ているかどうか訪れた際には尋ねてみるのもいいだろう。店長におすすめの部位を聞いたところ「カタの塊」(4160円 税抜き)は、一度は注文してほしい一品だそうだ。肩・ブリスケ・ミスジ、3つの部位を同時に味わえる濃厚な旨みが凝縮した赤身肉の塊で、特にミスジはこのメニューだけでしか食すことができない。ただし量は450gとかなり多めなので、2~3人でシェアしながら食べるのがおススメ。

 肉だけでなくお酒も多彩。30種類のワインを常時120本以上置いている。ワインと相性抜群なのが「自家製熟成肉の生ハム」(中サイズ 650円 税抜き)で、ブラックペッパー・バルサミコ酢・オリーブオイル、3つの味を一皿で楽しめる。

 黒を基調としたおしゃれな内装で、半個室を2部屋完備。記念日やデートにも最適だし、ふらりと立ち寄って肉とワインでしっとりとした時間を過ごすのもいい。ランチメニューももちろん肉がメイン、昼の時間にしか食べることのできない限定メニューも大好評だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ステーキハウス 听 福岡大手門店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大濠のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:大濠×洋食・西洋料理のお店一覧
神保町の名物喫茶店。「安い、早い、うまい、量が多い」の山盛りナポリタン!
小林アナも堪能! ぜいたくな具材に彩られた、富士山をイメージした「冷やし中華」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP