ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小林アナも堪能! ぜいたくな具材に彩られた、富士山をイメージした「冷やし中華」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月14日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)、「Nトク」のコーナーで「うまいものど続々 “本の街”神保町の絶品グルメ」と題して、アナウンサーの小林由未子さんが「揚子江菜館」(東京都千代田区)を訪れた。

 地下鉄神保町駅からすぐの同店は、創業109年の老舗上海料理店。一番人気は来訪客のほとんどが注文するという「冷やし中華」だ。麺が見えないくらい、チャーシュー、海老、タケノコなどの具材に飾られた豪華版。てっぺんの錦糸卵の下には、うずらの卵と肉団子が隠されている。じつは、この「冷やし中華」は、富士山を模したもの。錦糸卵は山頂にかかる雲をイメージし、雪景色は寒天で表現している。

「冷やし中華」を口に運んだ小林さんは「タレは甘酸っぱくて、チャーシューやタケノコもしっかり味が付いている」とコメント。店長は「昔、高層ビルがなくて、ここから富士山が見えたので」と富士山をイメージした理由を語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:揚子江菜館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:神保町×中華のお店一覧
神保町の名物喫茶店。「安い、早い、うまい、量が多い」の山盛りナポリタン!
小林アナも堪能! ぜいたくな具材に彩られた、富士山をイメージした「冷やし中華」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。