ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

綺麗な水で育った鮎と、地元で採れた春の山菜の苦味がおいしい鮎天丼!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月13日放送の「新緑の絶景いい旅スペシャル」(テレビ東京系、水曜午後8時14分)では、「驚きと感動の旬景&世界遺産の瞬景を探す旅」と題して、女優の菊池麻衣子さん、かたせ梨乃さんが「鮎料理の店 鮎の里(アユノサト)」(富山県砺波市)を訪れた。

JR城端線、砺波駅から車で10分ほどの場所にある同店は、鮎料理の専門店だ。 一級河川である庄川の水で育った鮎が楽しむことができる店であり、提供される「活鮎天丼」は、鮎にまるごと衣を付け、高温の油で一気に揚げた鮎の天ぷらと、地元で採れた春の山菜の天ぷらを添えた天丼だ。他にも、「鮎チップス」といった鮎を輪切りにした身をさっと揚げ、シンプルに塩で味付けしたメニューもある。

「活鮎天丼」を口に運んだかたせさんは「うん! 苦味があっておいしい! 頭から全部いけちゃう」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鮎料理の店 鮎の里(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高岡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:高岡×和食のお店一覧
神保町の名物喫茶店。「安い、早い、うまい、量が多い」の山盛りナポリタン!
小林アナも堪能! ぜいたくな具材に彩られた、富士山をイメージした「冷やし中華」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP