ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy S6 edge SCV31のソフトウェアアップデートを開始、LTE 700MHz帯やauシェアリンクをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 5 月 17 日、デュアルエッジスクリーンを備える「Galaxy S6 edge SCV31」のソフトウェアアップd-とを開始しました。今回のアップデートでは、700MHz 帯への対応や、夏モデルの際に発表されたタブレットとスマートフォンをつなぐ「au シェアリンク」への対応が行われます。700MHz 帯(Band 28)は今年1月より順次展開中の FDD-LTE の新周波数帯のことで、10MHz x 2 の帯域で提供されています。アップデートが可能な場合には通知が届くことになっていますが、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」の順に選択していくと主導でチェックし、アップデートを実行することもできます。アップデートにかかる時間は 11 ~ 14 分で、アップデート後のビルド番号は「LRX22G.SCV31KDU1AOE1」です。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S6 / S6 edge海外モデルの一部にはリージョンロックが設定されている
Android版「WordPress」がv4.0にバージョンアップ
I-O DATA、カタログアプリ「Oカタログ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP