ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

驚愕の67デシベル超え! 世界一大きな「ゴロゴロ音」の猫が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 猫が喉を鳴らす「ゴロゴロ」という音。甘えているときやリラックスしているときに鳴らす、という説が有名だ。そのゴロゴロ音が「世界一大きい猫」の記録が更新されたと、ギネスの公式サイトで5月13日に報じられた。

 新たな世界チャンプとなったのは、イギリスのオス猫・マーリン(13歳)。その音を実際に聞ける動画では、iPhoneのアプリで測定して100デシベル以上の数値をたたき出していたが、今回公式に認定されたのは67.8デシベル。

 前回記録は67.68デシベルで、0.12デシベルの僅差を上回っての記録更新となった。なお、平均的な猫のゴロゴロは約25デシベル。飼い主によればマーリンのゴロゴロ音は「ドライヤーを使っていても聞こえる」とのこと。

 マーリンは子猫のとき、保護施設から現在の飼い主に引き取られた。猫がリラックスしているときにゴロゴロ言うのだとすれば、大音量のゴロゴロはマーリンの幸せの大きさを表しているのかもしれない。

 YouTube上にアップされたマーリンの動画には、「素晴らしい。ゴージャスなゴロゴロだ」「すごいかわいいけどすごいうるさそう」「100デシベルって、バイクくらいの音でしょ」などのコメントが寄せられている。

※画像はYouTubeから

■関連リンク
World’s Loudest Cat Is A Purring Machine -THE HUFFINGTON POST
Merlin the cat with the loudest purr in the world – YouTube
Rescue cat Merlin sets new world record for loudest purr – ギネスブック公式サイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP