ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットバンキング宝くじ通販から1等前後賞合わせ6億円出る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のグリーンジャンボで、1等・前後賞合わせて6億円が宝くじ通販『ラッキーライン』から飛び出した。

 これは、携帯やスマホを使ってインターネット上で残高照会や振り込みなどを行えるみずほ銀行のネットバンキングサービス『みずほダイレクト』を利用した購入方法だ。聞き慣れない人も多いかもしれないが、グリーンジャンボ以外にも、昨年のドリームジャンボミニで1等5000万円、サマージャンボミニで1等6000万円、年末ジャンボで2等20000万円を出すなど実績は抜群だ。

 24時間購入ができるため、例えば『女性セブン』4月30日号で紹介した『7の法則』を使って、午前7時7分といった町中の売り場が開いていない時間帯に申し込みをすることも可能だ。

 また、当せん確認がインターネット上でできるうえ、当せん金は振り込み形式で自動受け取りなので、換金忘れも防げる。さらに、毎年9月2日の“くじの日”に行われる、1年間の外れくじの番号の下4ケタで豪華賞品が当たる『宝くじの日お楽しみ抽せん』という再抽せんの番号確認も自動でやってくれる。

 いいこと尽くしの『ラッキーライン』。ドリームジャンボの購入に利用してみるのもアリ!?

※女性セブン2015年5月28日


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ
5000万円当たる確率最も高い「ドリームジャンボミニ5000万」
オータムジャンボ宝くじ18万台が狙い目と予想したら当たった

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。