ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年05月18日~05月24日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年05月18日~05月24日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:蠍座

全体運:周囲と歩調を合わせることが幸運の鍵。
仕事運:安定する傾向。
恋愛運:臨機応変な対応が好感度アップの鍵。
健康運:予防をしっかりしておくこと。
家庭運:偏らずバランスを取ることが大事。
金銭運:体裁を気にするより自分の財布を大切に。

第2位:天秤座

全体運:口は災いのもと。
仕事運:過去の経験や先輩の助言を活かすとうまくいきそう。
恋愛運:周囲の協力が得られるかも。
健康運:ストレスを減らすことが肝要。
家庭運:自信を持って接することが大事。
金銭運:臨時収入やプレゼントが期待できそう。

第3位:射手座

全体運:リーダーシップを取ると吉。
仕事運:良い助言に恵まれる兆し。
恋愛運:慎重な言動を心掛けたほうが良さそう。
健康運:風邪などを周囲からうつされるかも。
家庭運:女性に舵を握らせると良い結果に。
金銭運:一時的に回復傾向。油断は大敵。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/959581 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡牛座
全体運:冷静な判断がツキを招くとき。
仕事運:アテにならない上司や先輩に振りまわされそう。
恋愛運:立ち止まって見つめ直して。
健康運:定期健診などは欠かさずに。
家庭運:思いやりの心が場を和ませそう。
金銭運:友人からの情報にツキあり。

第5位:乙女座
全体運:努力したぶんだけ見返りが期待できそう。
仕事運:前向きな言動がツキを呼ぶ傾向。
恋愛運:少しくらい夢見がちでも良いかも。
健康運:誘惑を退けることが肝要。
家庭運:何かとタイミングが合わなそう。
金銭運:出たり入ったりが激しいとき。

第6位:双子座
全体運:手を広げ過ぎると失敗する兆し。
仕事運:環境を変えようとするのは待ったほうが良さそう。
恋愛運:慌てず急がず小休止も時には必要。
健康運:不安ははずれに終わりそう。
家庭運:絆が深まる傾向にあり。
金銭運:節約を始めると運気が上昇。

第7位:蟹座
全体運:真面目な言動が好感度をアップさせそう。
仕事運:新しいことへの挑戦がツキを呼ぶ兆し。
恋愛運:八つ当たりは禁物。
健康運:大丈夫と思い込むことが最も危険。
家庭運:投げやりな言動は控えて。
金銭運:人が多く集まる場所に幸運の鍵が。

第8位:水瓶座
全体運:強引な態度は周囲との亀裂の原因に。
仕事運:表舞台に立って行動を。
恋愛運:共通の趣味や興味が運気をアップ。
健康運:周囲の忠告をきちんと耳に入れること。
家庭運:過去にこだわらないで。
金銭運:大きく動かすのは先送りにしたほうが吉。

第9位:獅子座
全体運:相手を対等に見ない態度がトラブルのもと。
仕事運:目上の人からの横槍に邪魔されそう。
恋愛運:感情の波が激しいとき。
健康運:美容に気を使うと吉。
家庭運:徐々に運気は回復の傾向にあり。
金銭運:現状のマイナスの洗い出しを行うと吉。

第10位:山羊座
全体運:結果を焦るとろくなことにならないでしょう。
仕事運:感情的になるのは禁物。
恋愛運:攻めの姿勢が吉。
健康運:生活リズムを整えることが肝要。
家庭運:大きなことを実行するのは先送りにしたほうが良さそう。
金銭運:賭け事は失敗傾向。

第11位:魚座
全体運:地道な努力が実を結ぶとき。
仕事運:自分ひとりで抱え込もうとしないこと。
恋愛運:価値観や感情の押し付けは禁物。
健康運:ストレスが溜まりやすいとき。
家庭運:行き詰まったら一度リセットするのも大事。
金銭運:高望みをしないこと。

第12位:牡羊座
全体運:自分の力不足を実感するとき。
仕事運:骨折り損のくたびれ儲けになりやすい。
恋愛運:面倒を押しつけられるかも。
健康運:感覚が鈍りイライラが溜まりそう。
家庭運:誤魔化しや嘘は禁物。
金銭運:金額は小さくても無計画な散財に注意して。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。