ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

結婚を意識しすぎると、恋ができなくなる法則

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150517marriage.jpg
出会いがないときは、自分から出会いを求めて行動を起こすことが大切。でも、出会いはあるのに、なかなかひとりの男性を好きになれないときもありますよね。
もしかするとそれ、結婚を意識しすぎて恋愛ができなくなっているのかもしれません。

結婚への焦りが見る目を厳しくしている

周りを見ると、彼氏がいないのは自分だけ。相手がいればすぐにでも結婚したい! そんな焦りから、「早くパートナーを見つけなければ」という固定観念にとらわれていませんか?
本来、恋愛とは、相手と出会いお互いのことを徐々に知って関係を深めていくものです。
しかし、「すぐにでもつきあって結婚したい」という気持ちがあると、お互いを知るための時間を省いて、次のステップへ進もうとしてしまいます。
その結果、第一印象でひとつでも理想と違う部分があれば、この相手とはつきあえないと判断してしまうのです。

パートナー候補ではなく、友だちとして接する

出会いはあるけど、なかなか好きな人が現れない。そう思うのであれば、まずは結婚への焦りは捨てるべき。
新しい出会いがあったときは、相手をパートナー候補ではなく、ひとりの友人として見てみましょう。いまより交友関係を広げる気持ちで、人との出会いを楽しむのです。
パートナー候補として見ると、相手の嫌な部分や欠点ばかりに目がいってしまいます。新しい友だちができたくらいの感覚で接すれば、広い視野でその人を見ることができ、そこから恋愛につながる可能性も出てくるはず。
最初の印象だけで、相手のすべてはわかりません。お互いを知るには時間が必要なのです。そのためにも、結婚を意識しすぎずリラックスして出会いの場に参加しましょう。
Beautiful girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
デートに誘われたとき、男性をドキッとさせるLINEの返信テクニック
パートナーと手をつなぐ。それだけでストレスフリーの睡眠がとれるみたい♡
モテそうなのに、男性が真っ先に恋愛対象から外す女性の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。