ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【橋P教えて!】嫌な上司の方が己の潜在能力が引き出される。映画『セッション』で学べ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


<悩み>
今の部署の上司がとにかく性格が悪いです。
仕事に関係ない嫌がらせのような命令も多いし、やる気がなくなりそうです。
営業職・31歳(男性)

<橋Pの回答>
「嫌な上司の方が己の潜在能力が引き出される事実。映画『セッション』を観て学ぼう」

「理想の上司ランキング」の上位に入る有名人とその理由を聞くと、「優しい」「指示が的確」などなど、とてもポジティブなものが多い。

しかし、本当に部下の潜在能力を引き出すには、嫌な上司の方がいい場合もある。

いろんなところで話題沸騰の映画「セッション」は、鬼教官と教え子の激しいやりとりが見どころの一つだが、このフレッチャー先生のあまりに悪質なシゴキ。この手の物語だと「厳しいトレーニングも、実は教え子の力を引き出すためにあえてやっていたんだ」的な事実が後で明らかになって感動したりするものだが、本作はやや違う。
「先生、集合時間を僕にだけ2時間早く伝えたのは何かの愛情だったのかな?」「僕にだけ物を激しく投げたりするのは期待されてるからなのかな?」と思わせておいて、「あれ?生徒のためじゃなくてただの嫌がらせなんじゃ…ただのクソ野郎なんじゃ…」と思える展開になるのだ(その真相は映画本編を参照)。

映画『セッション』 https://youtu.be/v7jEDQlR9BY

なんて上司だ! 最悪だ! こんなんじゃやってられない! と思うクソ上司はたくさんいると思うが、映画の中では、教え子のニーマン君がその上司への怒りや復讐心に突き動かされ猛練習を積み、骨太な男になっていく。
上司が優しく指示が的確だとこうはいかない。とくに疑問を持たずに仕事をしてしまうので、嫌な気持ちは抱かないが、その分トレーニングとしては甘くなる。

だからこそ、「上司はクソな方が良い」とあえて言いたい。

かつて、あるラジオADが、鬼ディレクターに、「30分以内に指定のCD50枚出してこい」と言われ「そんな急に言われても無理だよ!」と裏で怒っていた。そして「もっと事前に言ってくれれば200枚でも300枚でも出しますよ!」と逆ギレしたところ、その鬼ディレクターは「じゃあ明日までに指定のCD300枚出しといて」と後でメールを送っていたというのだ(どう考えても使わなそうなものだったらしく明らかな嫌がらせ)。
しかしそのADは程なくして、CDを早く出す能力やライブラリーのシステムを完全に把握し、たくましくなっていた。

かといって上司に「ダメなままでいいです」というつもりはないが、部下側も「上司がダメだから俺はいつまでたっても…」と人のせいにしているばかりだと何の成長もない。

「こいつ殺してえ(命令がきついから)」「早く超えてえ(命令されたくないから)」という動機でスキルアップに励むことが事実ある。かくいう自分がそうだった。もちろん荒療治ではあるが、上司にお悩みの貴殿、発想を変えてみるのもいいと思う。

文/橋本吉史

それでもキツいという貴方はこの番組に相談を!
・TBSラジオ954kHz「ジェーン・スー 相談は踊る」(毎週土曜19:00〜21:00生放送)
http://www.tbsradio.jp/sd/
・TBSラジオ954kHz「たまむすび」(毎週月曜〜金曜 13:00〜15:30生放送)
http://www.tbsradio.jp/tama954/
・TBSラジオ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/radio/
・radiko.jp
http://radiko.jp/

(C)2013 WHIPLASH, LLC. All Rights Reserved.

【お悩み大募集!】
そしてラジオに送るほどでもない、もしくは迷っているという相談や、橋本吉史氏への相談・質問を受付中!悩みをより具体的に書き、ペンネーム(本名でも可)・年齢・職種をお書きください。
アドレスはinform@teamaol.comです。

フォームからでもどうぞ!

関連記事リンク(外部サイト)

怪物かよ!世界記録保持者フードファイターの超絶早食いがスゴすぎる【動画】
ジャッキー・チェンのスゴすぎる超絶バトル&スタントシーン!40年の歴史まとめ【動画】
【社畜必見】大島優子のヤメゴクすぎる体勢の仮眠姿がスゴい ハードワーカーの鑑だ!
ハードワーカーズ志願兵の大学生よ!夢をツイートしたらジョブセンスが叶えてくれるぞ!
オジー・オズボーン、名曲をカバーしたキッズバンドに大金を寄付 「気に入ったぜ!」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP