ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国メーカーが2画面Androidスマートフォン「Siswoo R9 Darkmoon」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Siswoo が背面にもディスプレイを備えた “2 画面スマートフォン“ 「Siswoo R9 Darkmoon」を発表しました。2 画面スマートフォンと言えば、ロシア Yota Deviecs の YotaPhone 2 が記憶に新しい中、今回の「Siswoo R9 Darkmoon」もこれと同じように、背面に 4.7 インチ E Ink の電子ペーパーディスプレイを搭載しています。E Ink ディスプレイの動作内容は詳しくは伝わっていませんが、YotaPhone 2 のように専用のアプリやウィジェットを表示したり、Android の UI を表示できて、屋外利用での視認性向上とバッテリー消費量の抑制に貢献すると予想されます。スペックについては、Android 5.0、5 インチフル HD ディスプレイ、MediaTek MT6752 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しており、デュアルバンドの Wi-Fi や Bluetooth 、GSM / WCDMA / FDD-LTE に対応しています。Source : Siswoo


(juggly.cn)記事関連リンク
Saygus V2の発送が開始された模様、予約者にメールが送信
Xperia Z3 Compact用 Kewers製ハイクオリティーバンパーケースに関するアンケートへのご協力のお願い
フラッシュメモリ向けのファイルシステム「F2FS」が暗号化をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP