ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おそらくタイでいちばん美味しいフィッシュ&チップスの店 / FISH AND SHIP

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おそらくタイでいちばん美味しいフィッシュ&チップスの店をご紹介しましょう。ここはタイの首都バンコクの繁華街、アソーク地区。付近にはソイカウボーイと呼ばれている男性向けの歓楽街がありますが、フィッシュ&チップスの店『FISH AND SHIP』も、そのアソーク地区にあります。

・最近になって新装開店
1年ほど前までは、『FISH AND SHIP』は小さくてボロボロのコンクリート打ちっぱなしな店舗でしたが、繁盛したためか、最近になって新装開店しました。店構えがイングリッシュ風になり、店内もイングリッシュパブ風に。

・フィッシュ&チップスの店
ここにきたら絶対に注文するべき料理、それはフィッシュ&チップス。タイにはたくさんフィッシュ&チップスの店がありますが、正直、どこもフライドポテトに揚げた魚フライを添えただけのもの。

・シンプルかつ洗練された調理法
もちろんフィッシュ&チップスとはそういう料理なのですが、本場英国の、シンプルかつ洗練された調理法で作られているフィッシュ&チップスは、限りなく少ないといえます。でも『FISH AND SHIP』で食べれば間違いありません。

・絶妙な調味料バランス
太めでカーブを描いたフライドポテトは、ビネガーや塩分をたっぷりと吸収しつつも、1本1本の質量が多いため、絶妙な調味料バランスで味わえます。モッサリとした食感から生まれる「喉の渇き」もありません。

・熱気だけが放たれています
そして主役ともいうべきフィッシュフライ。激しく熱々の衣から湯気は出ず、熱気だけが放たれています。パリパリの衣が魚との間に空間を生み、湯気を逃がさないのです。豪快にビネガーをふりかけ、マヨネーズとともに食べます。

・ホクホクのあとに衣のサクサク
ホクホクとした白身魚の美味しさ! まったく泥臭くなく、それに生臭くもありません。東南アジアで揚げ物に使われる魚は、徹底的に揚げても雑味が残る場合が多いのですが、もともと魚の質が良いのでしょう。ホクホクのあとに衣のサクサク、そしてビネガーやマヨネーズから与えられた酸味が味覚を魅了します。

FISH AND SHIP
住所: 7/8-9 Sukhumvit Soi 23, Klongtoei Nuea, Watana District
7/8-9 Sukhumvit Soi 23, Klongtoei Nuea, Watana DistrictGoogle Mapで開く

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/05/16/fish-and-ship/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP