ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ユリ裁判”まだまだ開廷!? 『ユリ熊嵐』公式ガイド&Blu-ray・DVD発売記念イベント立て続けに開催ガウ [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月から放映された幾原邦彦監督の『ユリ熊嵐』。許されざる愛を裁く”ユリ裁判”や、ソーシャルメディアでのいじめを思い起こさせる”排除の儀”といったドキリとさせられる要素を寓話を交えつつ描き、最終話での紅羽の行動などに涙腺を刺激されっぱなしだったという人も多いはず。

そんな余韻が冷め切らない中、2014年6月14日にBlu-ray・DVD第1巻発売記念イベントが日比谷公会堂で開催。それに先駆けた2015年6月6日には、幻冬舎コミックス刊行の公式完全ガイドブックの発売を記念としたトークショーがアニメイト池袋本店で開かれます。

Blu-ray・DVD発売記念イベント『~あなたのスキは本物?ユリ裁判を始めます!!~』は、2015年5月16日よりe+(イープラス)にてチケット一般販売が開始されています。
出演は、出演声優陣と幾原監督。販売は2015年6月9日までとなっていますが、受付は先着順で申込枚数2枚までということなので、早めの応募が必須なのでは?

『~あなたのスキは本物?ユリ裁判を始めます!!~』

日時:2015年6月14日(日) 17:00 開場 / 17:30 開演
会場:日比谷公会堂(東京都)
出演:荒川美穂(百合城銀子役) 生田善子(百合ヶ咲るる役) 山根希美(椿輝紅羽役)
   小倉唯(泉乃純花役) 諏訪部順一(ライフ・セクシー役) 斎賀みつき(ライフ・クール役)
   山本和臣(ライフ・ビューティー役) 幾原邦彦(監督、シリーズ構成)
価格:5000円(税別)
販売:2015年5月16日(土)10:00~6月9日(火)18:00
申込:http://eplus.jp/yurikuma/ [リンク](PC/携帯共通)

一方、2015年6月30日に刊行される『ユリ熊嵐 公式完全ガイドブック』の記念トークショーにも幾原監督が登場。ゲストとして『ユリ熊嵐』でスペシャルテクスチャーを務め、『輪るピングドラム』のアイコンデザインを手がけた越阪部ワタル氏も登壇し、司会進行は幾原監督関連のBDのブックレットや公式ガイドブックなど編集を手がける『季刊エス』編集長の天野昌直氏ということで、より深い世界観に話が及ぶのではないでしょうか。
イベント参加券は既にアニメイト池袋本店で配布が開始されており、入場抽選時間は13時より、開演は14時。

このガイドブックには、コミック版『ユリ熊嵐』作画担当の森島明子さんによるインタビューも掲載。『Twitter』によると、”ユリ裁判”や“ユリ承認”といった言葉についてのご自身の解釈が語られているということ。『ユリ熊嵐』にハマった人ならば、一読の価値がありそうです。


『ユリ熊嵐 公式完全ガイドブック』発売記念幾原邦彦監督トークイベント(幻冬舎コミックス)
http://www.gentosha-comics.net/news/2015/05/15051402.html [リンク]

TVアニメ『ユリ熊嵐』公式サイト
http://www.yurikuma.jp/ [リンク]

(C)2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP