ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国人はロボット大好き!?映画『チャッピー』が「ワイルド・スピード」を抜くメガヒット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『第9地区』『エリジウム』と、常に世界を驚嘆させてきて鬼才ニール・ブロムカンプ監督。彼の最新作『チャッピー』が、中国で『ワイルド・スピード SKY MISSION』を抜き、初登場No.1の快進撃を打ち放っている。

人類史上初めてAIを搭載したロボットを主人公に、最先端テクノロジーをめぐるアクション、AIロボットの成長エモーショナルなドラマが融合した、新たなSF映画『チャッピー』。全米では3月に公開、中国ではこの5月8日に公開されたのだが、その中国で大ヒット公開中の『ワイルド・スピード SKY MISSION』を抑え、初登場No.1ヒットとなったことがわかった(公開3日の興収1,026万ドル)。

中国でのハリウッド映画の大ヒットといえば、現在開催中のカンヌ国際映画祭で審査員を務めるギレルモ・デル・トロ監督が、日本のサブカルにリスペクトを捧げた怪獣VSロボ映画『パシフィック・リム』(13)や、全世界的にメガヒットを記録した『トランスフォーマー ロストエイジ』(14)、トム・クルーズがパワードスーツで挑んだ、日本のライトノベル原作の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(14)などが大ヒットを記録したことは記憶に新しいところだ。

今回の『チャッピー』の快進撃は、二足歩行ロボットを主人公にした手塚治虫の「鉄腕アトム」や、自分で考え行動するAIロボットの元祖ともいえる「ドラえもん」などを生んだ”ロボット大国”である日本でも大ヒットの期待が高まる。

主人公チャッピーを演じるのはシャールト・コプリー、ロボット開発者に『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテル、ライバル視する悪役にヒュー・ジャックマン、ブロムカンプ監督の次のビッグ・プロジェクト『エイリアン』への出演が決定しているシガニー・ウィーヴァーらが顔を揃える。また、チャッピーを育てるストリート・ギャング役には南ア出身の音楽ユニット、ダイ・アントワードの2人が大抜擢され、個性的な演技を披露しているから要チェックだ。

誰もが驚愕する予想できない結末が用意された映画『チャッピー』は、5月23日(土)より、全国ロードショーとなる。

https://youtu.be/eUS6408fveQ

『チャッピー』は5月23日(土)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー

(C) Chappie -Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

■参照リンク
『チャッピー』公式サイト
http://www.chappie-movie.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

のび太の狙撃スキルを超えた!ダーツ世界選手権、伝説の17連続パーフェクト
【AOL独占】今年最大の問題作!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』試写会開催
シャラポワら美女テニスプレイヤーが可愛すぎるヘン顔を連発して話題に【動画】
トラの赤ちゃんを我が子のように可愛がるオランウータンが微笑ましすぎる【動画】
ワニ軍団VS武闘派ニャンコ1匹 異階級のガチンコ勝負は意外な展開に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP