ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

卓球女子・石川佳純の神対応がネット上で称賛の嵐 「本物の大和なでしこ」「ぐう聖」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近頃ではプレイ中の活躍のみならず、それ以外の場面においても、アイドル並みの注目が集まる女性アスリートたち。そんな女性アスリートの中でも、かねてより熱狂的なファンを数多く抱えている卓球女子・石川佳純(22)について、先頃、スポーツ紙で紹介された逸話が、現在ファンの間で話題となっている。

これは去る5月2日、nikkansports.com上で配信された『強力助っ人佳純!中国係員に鬼顔で代理交渉/いい話』という記事によるもので、同記事によると、卓球世界選手権(中国)のために現地入りしていた石川は、開幕前日の4月25日、会場で現地係員と押し問答を続けて難儀する同紙記者のために、通訳ではなく自ら係員との交渉を代行して行い、無事、記者が通行証を発行してもらうことに漕ぎ着けられたというもの。

その後も記者に対して「ちゃんと間に合いましたか?」と気遣う言葉をかけたといった「神対応ぶり」が紹介されていたため、これを読んだファンからは「ほれてまうわ」「相変わらずのぐう聖ぶりやな」 「さすが俺たちのかっすー」「本当に性格よすぎておじさん涙出てくるわ」「是非嫁に」「本物の大和なでしこだよ」「この記者も叩かれること承知で感謝のために石川の善行を記事にしたんだろ あまり叩いてやるなよ」「そうだな。ちゃんと記事にしてるんだからそれでいいよな」「愛ちゃんだけじゃなく、佳純まで中国語話せるんだ、すごいな」「かすみんめちゃくちゃ可愛いなぁ」と、改めて彼女の人柄などを称賛する声が相次いだ。

同大会においても、混合ダブルスで銀メダルを獲得するなど、今や日本の女子卓球界を背負い、世界の大舞台で活躍し続けている石川。そんな彼女の活躍とその人柄に、今後も多くのファンたちが注目しそうな気配だ。

文・久保田太陽

https://youtu.be/136E3f7gymc

■参照リンク
http://www.nikkansports.com/sports/news/1470199.html
・http://kasumiishikawa.com/blog/blog_index.html

関連記事リンク(外部サイト)

キンコメ今野、「北野武監督とキタノ映画にオマージュを捧げた」 映画『原宿デニール』
「ファミスタ」風に編集された大学野球のダイジェスト動画が面白すぎるwww
人気ロックバンド、KEYTALKがやたら脱ぎまくるニューアルバムPVが公開
関根勤の初監督映画『騒音』、どぶろっくが歌う主題歌「テカる星屑達」が泣ける【動画】
【大正義】AKB48渡辺麻友の新曲『出逢いの続き』のジャケ写が可愛すぎてツラい

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP