体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月野うさぎに憧れたアラサー女子の恋愛観 『セーラームーン世代の社会論』

月野うさぎに憧れたアラサー女子の恋愛観 『セーラームーン世代の社会論』

『セーラームーン世代の社会論』
武内直子さんの漫画を原作としたTVアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズを観て育った女性たち、「セーラームーン世代」を分析する『セーラームーン世代の社会論』が、5月31日(日)に刊行される。

登場人物やエンディングテーマの分析、ジェンダー論といったさまざまな視点から、同作に多大な影響を受けた彼女たちの価値観をひも解いていく。

作品を通して「セーラームーン世代」の価値観を分析する

TVアニメ放送開始から20年以上が経った今もなお、幅広い世代から支持を得る「美少女戦士セーラームーン」。特に、現在のいわゆる「アラサー」と呼ばれる女性たちは、多感な少女期に同作からさまざまな影響を受けてきたといえる。

そんな彼女たち「セーラームーン世代」の多くは、現在結婚や出産といった大きなライフイベントに直面し、社会の中核に位置している世代でもある。

本書では、主人公・月野うさぎをはじめとしたセーラー戦士たちや、シリーズに登場する敵キャラなどを軸として、「セーラームーン世代」の恋愛観や仕事観、女性観といったものを分析していく。

また、森高千里さんやSPEED、モーニング娘。といった、同作の前後に話題となった著名人たちにみる女の子のロールモデルの変遷や、少女向けアニメにおいてはタブーともいえる「セクシャリティ」に関する分析も。

読めば読むほど、さまざまな社会学的要素が隠された「セーラームーン」の奥深さを知ることができる1冊となっている。

引用元

月野うさぎに憧れたアラサー女子の恋愛観 『セーラームーン世代の社会論』

関連記事

モコモコ可愛い! 『セーラームーン』セーラー服型ルームウェア登場
なかよしの名作が再び! 『東京ミュウミュウ』など10作品復刻決定
渋谷のハロウィンがレベル高すぎ! 仮装コスプレギャルの激写画像まとめ

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy