ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お坊さんも飛び上がるうまさ!? ぜいたくな高級中華スープが味わえる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月12日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろレシピ」のコーナーでは「プロが作る特別なスープ」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんが「Cantonese 「燕」KEN TAKASE(カントニーズエンケンタカセ)」(東京都千代田区)を訪れた。

 JR東京駅からすぐの東京ステーションホテルにある同店は、おいしくて健康的な料理をコンセプトにした野菜中心のヘルシーな広東料理店。今回、石本さんが注文したのは「“齋”佛跳牆(ザイファッチューチョン)」(1600円 税抜き※サービス料別)。名前の由来は「あまりのおいしそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」から来ている。具材は、キノコ類を始め、大豆ミート、大豆、クコの実、広東白菜、カムジャンチョイ、カムガンファ、柳松茸、なつめ、ふくろ茸、山伏茸、椎茸など11種類など乾燥したもの使用。乾燥することによってうまみが凝縮して味わいが出る。

 スープを見た石本さんは「きれいですね~。澄んでますね」とコメント。続いて食して「ほほ~。さっぱりだけど、コクがしっかりと。おいしいですね~。全食材のうまみをギュッと濃縮してますね」と称賛。ヘルシーで味わい深い料理に舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Cantonese 「燕」 KEN TAKASE(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×中華のお店一覧
もやし料理が、なんと40種類! おいしくヘルシーなメニューに女性客も大喜び!
なんと通常の60倍の大きさ!?巨大マッシュルームをステーキで豪快に味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP