ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドロンズ石本大感激! フレンチの重鎮ポール・ボキューズの伝説のスープ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月12日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろレシピ」のコーナーでは「プロが作る特別なスープ」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんが「メゾン ポール・ボキューズ」(東京都渋谷区)を訪れた。

 現代フランス料理を築き上げたフレンチの重鎮ポール・ボキューズさんが、リヨン郊外に構える本店さながらの料理を日本で堪能できるのが同店だ。今回、石本さんが注文したのは「1975年にエリーゼ宮にてV.G.Eに捧げたトリュフのスープ」(9000円 税抜き※サービス料別)。時の大統領に捧げた伝説のスープだ。鳥ガラと牛ほほ肉、香味野菜などを合わせて丁寧に煮込み、作るのは3~4日かかる。そこにカットした具材と共にフォアグラ、黒トリュフを入れ、パイ生地をかぶせフタをして、最後にオーブンで焼き上げてできあがる。

 食した石本さんは「いやぁ~いい香りですね。色が黄金色ですね。おいしい~!」とコメント。続いてパイをスープに入れて食べ「このパイを入れることによって、また親近感が増しますね」と称賛した。フランス伝統の味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:メゾン ポール・ボキューズ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:代官山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:代官山×イタリアン・フレンチのお店一覧
もやし料理が、なんと40種類! おいしくヘルシーなメニューに女性客も大喜び!
なんと通常の60倍の大きさ!?巨大マッシュルームをステーキで豪快に味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP