ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

作詞家 松本隆、45周年記念公演「風街レジェンド2015」開催 豪華アーティスト出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

作詞家 松本隆の作詞活動 45周年を記念したオフィシャルプロジェクト「風街レジェンド2015」の公演が8月21日と22日に東京・有楽町 東京国際フォーラム ホールAで開催されることが発表された。

また、同時に公演に出演する第一弾アーティストも発表された。公演の出演者は、以下の通り。

松本 隆 / 細野晴臣 / 鈴木 茂

(以下、50音順)
伊藤銀次 / 稲垣潤一 / イモ欽トリオ / EPO / 太田裕美 /大橋純子 / 小坂 忠 /
斉藤由貴 / 佐野元春 / C-C-B /杉 真理 / 寺尾 聰 / 中川翔子 / 早見 優 /
原田真二(8/21出演) / 水谷 豊(8/22出演) / 南 佳孝 / 美勇士 / 安田成美(8/22出演) /
矢野顕子(8/21出演) / 山下久美子(8/22出演) / 吉田美奈子

【風街ばんど】
井上 鑑(音楽監督・Keyboards) / 松原正樹(Guitar) / 今 剛(Guitar) /
吉川忠英(A.Guitar) / 高水健司(Bass) / 林 立夫(Drums) / 山木秀夫(Drums) 

松本隆は、20歳のとき、細野晴臣、大瀧詠一、鈴木茂とともにロックバンド“はっぴいえんど”を結成、ドラムスと作詞を担当。「日本語のロック」を立ち上げ、その後の日本のポップ・ミュージックシーンに多大な影響を及ぼした一人。
はっぴいえんど解散後は作詞家に専念し活動の場を歌謡界にまで広げ、膨大な数のヒット曲をクリエイトし、寺尾聰「ルビーの指環」(81年)では日本レコード大賞作詞賞を受賞。作曲家・筒美京平や、細野晴臣、大瀧詠一、松任谷由実ら音楽仲間たちとともに歌謡曲黄金時代を築いた。90年代以降は、若い世代とのコラボレーションが盛んになり、00年代には自らのインディペンデント・レーベルを設立、新人バンドを発掘するなどの音楽プロデュースも積極的に行った。作詞活動45周年を迎えた2015年、作詞は2100曲を超え、オリコンベストテン入りした曲は130曲を超えている。

「風街レジェンド2015」で演奏が予定されている楽曲としては、

A面で恋をして / 風の谷のナウシカ(8/22) / ガラスの林檎 / 君は天然色 /
しらけちまうぜ / シンプル・ラブ / 砂の女 / スローなブギにしてくれ(I want you) /
赤道小町 ドキッ(8/22) / セクシャル バイオレットNo.1 / September /
卒業 / てぃーんず ぶるーす(8/21) / 東京ららばい / 夏なんです /
ハイスクール ララバイ / バチェラー・ガール / 花いちもんめ /
ポケットいっぱいの秘密(8/21) / 木綿のハンカチーフ / やさしさ紙芝居(8/22) /
誘惑光線・クラッ! / ルビーの指環 / Romanticが止まらない

などが発表されている。

風街レジェンド2015
2015年8月21日(金)開場18:00 開演 19:00
2015年8月22日(土)開場16:00 開演 17:00
東京・有楽町 東京国際フォーラム ホールA
全席指定:12,000円

関連リンク

風街レジェンド2015
松本隆 Twitter

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP