ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のフェスは、「あの頃ペニーレインと」のボヘミアンスタイルで決まり☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫


そろそろ待ち遠しくなってくるのが野外フェス。お祭り好きにはたまらない夏の一大イベントですよね♪ 
音楽はもちろんですが、ファッションを楽しむのもフェスの醍醐味! 「70年代」がビッグトレンドの今年は、ボヘミアンスタイルが本命です!

ケイト・ハドソンの初々しくもコケティッシュな魅力が光る名作


『あの頃ペニー・レインと 特別編集版』2381円(税抜)発売中 
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2000 DREAMWORKS FILMS L.L.C. AND COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
そこで参考としてオススメしたい映画が、70年代のアメリカを舞台にした『あの頃ペニー・レインと』。
音楽ライターを目指す15歳の少年ウィリアムが、グルーピー(バンドの追っかけ)であるペニー・レインに恋をする青春ロードムービーです。
劇中では、ペニー・レインにふんするケイト・ハドソンが、とってもキュートなボヘミアンスタイルを披露しています。
この頃のケイトはまだ21歳。少女のようなあどけなさ残しつつも、コケティッシュな魅力を放つ小悪魔的演技にも注目です!

カラフル刺しゅう&肌見せでヘルシーかわいいボヘガールに♡


フラワー刺繍キャミ(ジュエティ)、AEハイライズフェスティバルショーティ(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)、Tony Lama ウエスタンブーツ(ゴア)、フリンジ付ショルダーバッグ(スティーブ・マデン)
ハッピーなボヘミアンガールには、やっぱりカラフルな花柄刺しゅうがお似合い♡ ふんわりしたシルエットのトップスを選べば、ガーリーな愛らしさもいっそうアップします!
ボトムはミニレングスでヘルシーに肌見せ♪ 足もとには思い切ってウエスタンブーツを取りいれても◎。
ただし、アクティブに動けるように、なるべく高低差がなくフラットなタイプを選びましょう!あとは、小物にフリンジアイテムなどを投入してボヘミアン気分を盛り上げて。
ペニー・レイン以外のグルーピーの女の子のファッションの中にも、レースやデニム、ヴィンテージ風ワンピースなど、オシャレなボヘミアンアイテムがたくさん登場します! 
懐かしのロックミュージックも満載なので、音楽好きも楽しめること間違いなしの作品ですよ☆


(グリッティ)記事関連リンク
気になる「二の腕」どう隠す? トレンドを取りいれた着やせコーデ術
夏のマリンスタイルに今年っぽさプラスで新鮮女子に!
美脚見せ&大人っぽ見せをかなえる! ショーパン選びのポイント(後編)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP