ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【韓国リポート】 韓国の「丸亀製麺」に行ってみた 日本と違うアレコレ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_5345
いまや日本じゅうどこにでもあるかのごとく、チェーン展開を広げる讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」。日本にとどまらず、ベトナムやオーストラリア、中国といった海外にも店舗を増やし続けている。
そして先日、ソウルを訪れた際にも、丸亀製麺の店をいくつか見つけた。韓国には現在、9店舗があり、そのうちの「弘大店」に行ってみた。
外から見た店構えは、日本の店舗とさほど変わらない。店内に入り、うどんから注文し、あとで天ぷらやから揚げなどのオプションを追加し、最後に会計するシステムも、日本とまったく同じだ。スタッフは全員、韓国人。自分は日本人なのでこの注文のシステムに慣れているが、前に並ぶ韓国人はまだ慣れていないようで、スタッフに教えてもらいながらゆっくり前に進む状態。なかなかスムーズに列が流れていなかった。
IMG_5348
メニューは、日本でもおなじみのかけうどん、ざるうどん、釜揚げうどんが4200ウォン(約420円)と、日本よりもやや割高。おでんうどんや豚骨うどん、チキンマヨ丼がなんとも韓国らしい。豚骨うどんはスパイシーな味の種類も選べる。
IMG_5347
注文した後、揚げ玉やネギは自分で好きなだけ取るのも、日本と同じ。ただ、ネギの切れ目がやや粗く、しかもけっこう苦味が強かった。うどんやだし汁の味は、日本とさほど変わらなかった。
丸亀製麺といえば釜揚げうどんだが、その釜揚げうどんをオーダーする人はほぼ皆無で、韓国ではどうも人気がないようだった。一方で、天ぷらをあれこれ頼んでうどんにのせているのを見かけ、1個100円程度するのでトータルするとけっこうなお値段になるのに、天ぷらがとても人気なのが垣間見られた。
讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺http://www.toridoll.com/shop/marugame/http://www.marukame.co.kr/(韓国語)
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【韓国リポート】”LINE”はイマイチ?韓国の通話アプリの意外な事情
戦慄!数千匹のヒキガエル軍団が大移動中!【韓国】
【韓国】500円足らずで食べ放題! チャガルチ市場の食堂

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。