ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾屈指のスゴ味! 「臭豆腐」と家庭料理「シジミのニンニク醤油漬け」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月26日放送の「地元の人がこっそり通う 強烈!スゴ味食堂」(テレビ東京系、日曜午後4時)では、台湾出身のリリさん、暁安さん姉妹と台湾生まれアメリカ育ちのジョイスさんが「青葉」(東京都新宿区)を訪れた。

 新宿にある同店は、創業46年の台湾料理の老舗。料理人歴50年の料理長が腕を振るう。ボリュームもたっぷりあるコース料理から、充実した一品料理まで楽しめる。「臭豆腐」は納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を漬け込んで熟成したもので、見た目はチーズに近い。油で揚げソースをかける。ソースはパクチー、ニンニク、ネギに、トウバンジャン、ごま油、だし汁、台湾の醤油(しょうゆ)を加えて作る。

 大好物の「臭豆腐」を食べたリリさんは「この味ですよ!」と満面の笑みを浮かべた。生まれて初めて「臭豆腐」を体験したジョイスさんは「ん~、おいしいです。においはなんて説明したらいいか分からない」とコメントした。暁安さんが推薦するのは台湾ではポピュラーな家庭料理「シジミのニンニク醤油漬け」。食べたジョイスさんは「お! これはおいしい。刺し身みたい」と評した。

■話題のお店に追加取材■
 ヘルシーな台湾料理が楽しめる。台湾から仕入れたこだわり素材を生かしたメニューは約200種にも及ぶ。

 これから夏にかけて特におすすめなのが「タケノコのサラダ」。日本でタケノコというと春が旬だが、台湾産のタケノコは5~8月が旬。日本のタケノコと違ってアクがほとんどないので、ゆでて冷やすだけで甘みが感じられる。

 通年メニューで人気なのが「アイスパインの煮込み」。まず下味を付けた豚の骨付きすね肉を油で素揚げする。そうすることで脂分が落ちるという。その後、半日かけてじっくりと煮込んだ肉は、コラーゲンたっぷりで、とろける食感が絶品。台湾名物の「牛肉麺」も人気メニュー。軟らかく煮込まれた牛肉と、程よい辛さのスープが病みつきになりそうだ。

 店の目の前、新宿コマ劇場跡地に2015年4月、都内最大級の映画館がオープンした。映画を見た後にはぜひ立ち寄って本格台湾料理を堪能したい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:青葉 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×中華のお店一覧
もやし料理が、なんと40種類! おいしくヘルシーなメニューに女性客も大喜び!
なんと通常の60倍の大きさ!?巨大マッシュルームをステーキで豪快に味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP