ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シシド・カフカ、セッション盤から斉藤和義、KenKenとのレコーディングメイキング映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シシド・カフカのavex移籍後初のリリースとなるセッションミニアルバム『K5(Kの累乗)』から、「Don’t be love feat.斉藤和義」と「Trans fatty acid feat.KenKen(LIFE IS GROOVE)」のレコーディングメイキングとコメント映像が公開された。

セッションミニアルバム『K5(Kの累乗)』では、斉藤和義、KenKen(LIFE IS GROOVE)のほかにも、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、YO-KING(真心ブラザーズ)、そして東北ライヴハウス大作戦でも活躍する渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)など、スペシャルなセッションが実現。シシド・カフカが日頃から敬愛する計5組のミュージシャン達とセッションを展開している。ドラムとボーカルを武器に、個性溢れるアーティスト達と真摯に対峙した楽曲達はまさに「奇跡のセッション・ミニアルバム」に仕上がっている。

このほど公開された斉藤和義やKenKenとのセッション風景を収録したメイキング映像と、各アーティストが今回の楽曲制作に対する意気込み、シシド・カフカの印象などを語った映像は見応え十分。普段見ることの出来ない貴重な映像をぜひ堪能して欲しい。今後もセッションアーティストとのメイキング映像を随時公開していくということなので、そちらも要チェックだ。

6月17日のリリース当日には、TSUTAYA O-WESTでのレコ発ワンマンライヴも決定している。昨年はドラマで大注目された彼女だが、2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。

斉藤和義メイキング
https://youtu.be/SufLqDXtS3k

斉藤和義コメント
https://www.youtube.com/watch?v=XZtfO_g2QQc

KenKenメイキング
https://youtu.be/xoKp_Km9QN8

KenKenコメント
https://youtu.be/BL2gLSXS–Y

「Don’t be love feat.斉藤和義」MV/Short Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=cahZAgQ5cnY

「Don’t be love feat.斉藤和義」MV/Making Clip
https://www.youtube.com/watch?v=Od9iHZ1mqfI

ミニアルバム『K5』
2015年6月17日発売
【CD+DVD】
AVCD-93151/B/¥2,800+税
※初回限定・紙ジャケット仕様
<収録曲>
■CD
01.theme – performed by シシド・カフカ
02.バネのうた- feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
03.Don’t be love – feat.斉藤和義
04.Trans fatty acid – feat.KenKen(LIFE IS GROOVE)
05.くだらない世の中で – feat.常磐道ズ 渡辺俊美 他 Special Guest(仮)
06.あの夏、君か?見てたモノ- feat.YO-KING(真心ブラザーズ)
■DVD
01.Don’t be love – feat.斉藤和義(MV)
02.バネのうた – feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)(MV)

【CD】
AVCD-93152/¥1,800+税
※初回限定・紙ジャケット仕様
<収録曲>
01.theme – performed by シシド・カフカ
02.バネのうた- feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
03.Don’t be love – feat.斉藤和義
04.Trans fatty acid – feat.KenKen(LIFE IS GROOVE)
05.くだらない世の中で – feat.常磐道ズ 渡辺俊美 他 Special Guest(仮)
06.あの夏、君か?見てたモノ- feat.YO-KING(真心ブラザーズ)
07.Don’t be love(Piano Ver.)- arranged by 大橋トリオ(BONUS TRACK)

シシド・カフカ Session Mini Album「K5(Kの累乗)」リリース記念ライブ『フミコム』
6月17日(水) TSUTAYA O-WEST
【開場/開演】18:15/19:00
【チケット】スタンディング 5,940円(税込)
※3歳未満入場不可
※別途ドリンク代500円

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
シシド・カフカ オフィシャルHP
シシド・カフカ、セッションミニアルバムの全貌が判明

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP