体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

au夏モデル発表会レポート カメラをテーマにスマートフォン7機種をラインアップしAndroid搭載ガラケーはVoLTE対応に

au夏モデル発表会レポート カメラをテーマにスマートフォン7機種をラインアップしAndroid搭載ガラケーはVoLTE対応に

KDDIは5月14日、『au 発表会 2015 Summer』を開催。Androidスマートフォン7機種とタブレット2機種、OSにAndroidを搭載した、いわゆる“ガラケー”の携帯電話1機種を発表しました。新端末と新サービスの発表について、まとめてレポートをお届けします。

au150514_2

発表会にはKDDI代表取締役社長の田中孝司氏が登壇。今回の発表のテーマに「生活革命」を掲げ、「モバイルサービス」と現実の世界に利益を提供する「リアルサービス」の2つのパートでそれぞれ発表を行いました。

新端末の発表はAndroidガラケーから

au150514_3

まず「モバイルサービス」として新端末の発表へ。「最初のスマホ」として発表されたのは、意外にも春モデルで発表されたAndroid搭載の携帯電話『AQUOS K』の新機種でした。新機種はLTE音声通話『au VoLTE』に対応します。

au150514_4 au150514_5 au150514_6

前日ドコモがAndroid搭載の携帯電話を発表しましたが、3G対応で機能も限定されたものでした。『AQUOS K』はWi-Fiへの接続、テザリング、『おサイフケータイ』などスマートフォンが持つ機能を“ガラケー”の見た目で実現。VoLTE対応により、通話音質が向上し、着信のスピードも速くなります。

au150514_7 au150514_8

『AQUOS K』は7月中旬の発売を予定。これに合わせて、VoLTE対応携帯電話の料金プランを新設します。10MBのデータ通信と組み合わせる通話時間に応じたプランでは月額1798円から、電話かけ放題とデータ定額を組み合わせたプランは月額3000円から選択可能にして、携帯電話と同等の料金水準を設定しています。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。