ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大ヒット電気シェーバー開発の舞台裏

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスマンの必須アイテムのひとつともいえる「電気シェーバー」。今や数多くの商品があるが、機能やメリットなどをじっくり検討する機会はなかなかないもの。そこで今回は、カミソリシェーバー「ラムダッシュ」を深掘り! メーカーの担当者さんにいろいろ聞いてみた。

●カミソリシェーバー「ラムダッシュ」は、T字派も納得の完成度!

【もっと大きな画像や図表を見る】

電気シェーバーのなかでも高い人気を誇る、パナソニックのカミソリシェーバー「ラムダッシュ」。その名の通り、T字カミソリのように使える上に、様々な便利&お肌にやさしい機能が満載! とザックリ言われても、なんだかよく分からない…ですよね。そこで5月にさらに性能がアップした新モデル(ES-ST39)が出たこのカミソリシェーバー「ラムダッシュ」について、メンズシェーバーの商品担当、パナソニックの陣内克博さんに、そのこだわりやポイントを聞いた。まず、この「カミソリシェーバー」という呼び名ですが、やはりT字カミソリはかなり意識して開発されたのでしょうか? 開発コンセプトを教えてください。

「T字カミソリしか使ったことのないユーザーさんは、肌がヒリヒリ、カサカサするのを不満に思っていたり、電気シェーバーは肌にやさしいかどうかも分からないという方が多かったので、カミソリ同様お風呂場で使用できる電気シェーバーの便利さ、肌へのやさしさを伝えたいとの思いで開発をスタートいたしました」

では、この新モデル「ES-ST39」を含め、開発をする上で特にこだわった点、苦労した点は?

「開発を進める上では、電気シェーバーの手間である、充電時間・収納保管の問題などの解決手段や、さらにT字カミソリユーザーは若い方が多く、デザインにこだわりがあることが分かっていましたので、防水設計など使い勝手を向上しながら、しかもスタイリッシュなデザインに仕上げるというところが一番苦労した点です。また、価格を抑えながらも機能は上位機種に劣らないようにしたところにはこだわりました」

T字カミソリユーザーがT字カミソリの大きなメリットとして感じている「お風呂で剃れる」「泡が使える」という点はバッチリとフォロー。防水設計(※1)になっている上、普段使っている洗顔剤(※2)やボディソープでしっかりとした泡が作れる「泡メイキングモード」を搭載している。さらに、外刃フレームに設けた凸凹の溝「泡スルーヘッド」が泡をヘッドまで届けるので、よりやさしく滑らかなシェービングを実現! そしてデザイン性も追求しているとは、このこだわりの多さは男ゴコロをくすぐる。

さらに、T字カミソリユーザーも満足できる剃り味も大きなポイント。ナノレベルまで鋭角にした内刃「30°鋭角ナノエッジ内刃」を、毎分約1万3000ストロークものスピードで高速駆動(「リニアモーター高速駆動」)し、濃いヒゲもハイパワーな深剃りができるのだ。ほかにもヒゲの濃い部分ではパワーアップし、薄い部分ではパワーダウンしてくれて、肌への負担を軽減してくれる「ヒゲセンサー」や、外刃を外さずにそのままヒゲクズを洗い流せる「ウォータースルー洗浄」…などなど、詳しくはぜひ、公式サイトなどでチェックを!

このように、ものづくりのプロたちのこだわりがギュッと詰まったこの1台。「刃の交換が面倒なんだよね…」などのお悩みを持つT字カミソリユーザーのみなさん、一度検討してみては?

※1:IPX7基準 
※2:シェービング剤(フォーム除く)、スクラブ入りの洗顔剤、せっけんは、刃の目詰まりの原因になったり泡が立たないので、使用しないでください。

(R25編集部)

大ヒット電気シェーバー開発の舞台裏はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

検証!この最新シェーバーがスゴい。
女性は見ている!服のシワに要注意
T字と電気シェーバー、どっちを選ぶ?
新生活にマル必!男の身だしなみ術
ご飯のお供に!極上缶詰BEST3

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP