ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「HTC One M9+」が台湾で本日発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTC のフラッグシップスマートフォン「HTC One M9」の上位モデルとも言える「HTC One M9+」が 5 月 15 日に台湾で発売されることが判明しました。今回の情報は、台湾の WEB サイト ePrice が伝えたことで、HTC 台湾法人の WEB サイトにも HTC One M9+ の製品ページが掲載されました。HTC One M9+ は 5.2 インチ WQHD 解像度のディスプレイ、MediaTek MT6975T 2.2GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、2,840mAh バッテリー、背面 2,000 万画素の Duo Camera、前面に 400 万画素の UltraPlixel カメラ、指紋リーダー内蔵のホームボタンなどを搭載しています。この機種は、HTC One M9 に搭載されると期待されていた WQHD ディスプレイや Duo Camera だけではなく、指紋リーダーまでも搭載した夢のスーパーフォンと言えます。HTC One M9+ はこれまでに中国で販売されていましたが、中国フォンならではの Google サービス非対応というものしかなかったので、入手できたとしても、中国以外では使用しづらい残念な仕様でした。しかし、台湾モデルはグローバルスタンダードの仕様なので、Google サービスには対応しています。HTC One M9+ の台湾価格は 23,900 台湾ドル(約 93,000 円)で、3 色のうち、ガンメタリックグレーとシルバーがまず発売されます。ゴールドカラーの発売時期は今のところ不明です。Source : ePriceHTC(台湾)


(juggly.cn)記事関連リンク
「BlackBerry Leap」のホワイトカラーが米国とカナダの公式サイトで発売
NOVA Launcher v4.0がリリース、Material Design仕様の内容にリニューアル
ソフトバンク向けSamsung 404SC(Galaxy S6 edge?)がGCFの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。