ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカム書き下ろし楽曲「愛しのライリー」 ピクサー最新作予告で初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドリカム書き下ろし楽曲「愛しのライリー」 ピクサー最新作予告で初公開

 頭の中の5つの感情を描いたピクサー最新作『インサイド・ヘッド』の予告が新たに公開され、本作のために書き下ろされたDREAMS COME TRUEの楽曲が初公開された。

 解禁された映像には、11歳の少女ライリーの頭の中にいる5つの感情“ヨロコビ”“カナシミ”“イカリ”“ムカムカ”“ビビリ”がライリーを見守り、彼女の幸せのために奔走する姿が映し出されている。本予告で初公開となったドリカムの書き下ろし楽曲「愛しのライリー」の“毎日変わるあなた見ていることが一番のしあわせ”という歌詞がキャラクターの心情と見事にマッチし、ライリーの人生が幸せで満ちるよう願う感情たちのメッセージをストレートに表している。

◎公開情報
『インサイド・ヘッド』
2015年7月18日(土)全国ロードショー
監督:ピート・ドクター
声の出演:竹内結子、大竹しのぶ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
動画:https://youtu.be/c1JQ10aRLeY

関連記事リンク(外部サイト)

映画『インサイド・ヘッド』日本版主題歌に、ドリカム決定
DREAMS COME TRUE×JR九州「ドリカム新幹線」プロジェクト開始「九州をどこまでも」書下し
DREAMS COME TRUE 初のコンプリートベストアルバム発売&ワンダーランド詳細発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。