ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隠れた名作!映画『裏切りのサーカス』を堪能するならブダペスト!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Amazon Japan

こんにちは。TRiPORTライターの梅澤です。

スパイ映画と言えば『ミッション・インポッシブル』シリーズや『007』シリーズが有名ですが、今回ご紹介するのは『裏切りのサーカス』(原題:Tinker tailor soldier spy)です。公開当時の上映館数も少なく、日本ではあまり知られていませんが、一部のファンの間では名作として語り継がれています。

主演は『レオン』などでお馴染のゲイリー・オールドマン。他にも海外ドラマ『SHERLOCK』でお馴染のベネディクト・カンバーバッチなどが出演しています。本作は冒頭で挙げた作品ほどの派手なアクションはありませんが、東西冷戦時代の緊迫感を、その時代に生まれていなかった人でも感じることができ、俳優陣の名演技でハラハラできるようなサスペンスに仕上がっています。そして、本作の舞台にもなっているブダペストが実に奥深いのです。

ストーリーは東西冷戦時代、ブダペストにてハンガリーの将軍の殺人事件が起こり、そこから英国の諜報機関MI6とソ連の諜報機関KGBが動き出し、その様子をMI6の視点から捜査していくものです。ハンガリーの首都ブダペストは、ドナウ川が街のほぼ中央を南北に走り、西岸のブダ、東岸のペストで全く異なった景観が広がっています。 歴史的な建築物が建ち並ぶブダ王宮地区、ペストのアンドラーシ通りと周辺の歴史地区が、ユネスコにも登録されています。

中世にタイムトリップ!ブダ城

Photo credit: Rina Ozawa「ハンガリー、首都ブダペスト

ブダ城は13世紀に建てられましたが、建設当初そのままの姿ではありません。紆余曲折を経て現在の姿になりました。城内には歴史博物館があり、13世紀当時の王宮を飾っていた装飾彫刻や柱や壁などが展示されています。展示室には現在まで残されている地下室や洞窟を利用しています。

湯気の香り立つ!セニーチェ温泉

Photo credit: Saki Asao「中世ヨーロッパへタイムトラベル!【ハンガリー】6日間の癒され旅♡

ペスト地区で市民公園のなかにあるヨーロッパ最大級の温泉施設です。実はブダペストには温泉が多く存在します。100を超す源泉と50近くの浴場があるのです。お湯の温度は26℃~38℃と日本に比べると少々ぬるめなので、温水プールというほうが適していると思います。通常は水着を着用して入ります。

この世のものとは思えない!国会議事堂

Photo credit: Kimie Hagihara「ブダペストの建築巡り

ブダペストには黄金にきらめく建物が数多く存在しています。その中でもひときわ目立つのが国会議事堂です。ドナウ川の岸辺にあるコッシュラート・ラヨシュ広場にあります。筆者はこの建物をネットや写真で見て、平面だけでなく、奥行の広がり、さらにそのような幻想的な建物に包みこまれている自分を想像し、一生に一度は行ってみたいと強く思いました。

筆者は実際にブダペストに行ったことはありません。しかし、映画『裏切りのサーカス』を見てブダペストという都市が気になり、調べてみたところ、とても感銘を受けました。なかには「わざわざブダペストまで行かなくても映像だけでいいのでは?」と思う人もいるでしょう。ただ、海外経験の少ない筆者なりの考えですが、映像のみで行った気にになってしまうことは、360°で観光名所を体験できる機会を逃していると思うのです。

実際に訪れて、その場所を全方位から体験することで、思い出に深く残り、後の人生で語り継いでいきたくなるようなものになるのではないでしょうか。筆者のように、例えば映画のロケ地という小さなきっかけを探して、その地を「体験する」ことに興味を持ってみませんか?

アカデミー賞最多ノミネート『グランド・ブダペスト・ホテル』の舞台となった魅惑の都市とは?

(ライター:Ryosuke Umezawa)
Photo by:Kimie Hagihara「ブダペストの建築巡り

ブダペストの旅行記はこちら

*Rina Ozawa「ハンガリー、首都ブダペスト
*Saki Asao「中世ヨーロッパへタイムトラベル!【ハンガリー】6日間の癒され旅♡
*Kimie Hagihara「ブダペストの建築巡り

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。