ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGのAndroid Wear スマートウォッチ第 3 段「LG Watch Urbane(LG-W150)」が日本のGoogleストアで販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の 2 月に発表され、4 月末より米国や英国で販売が開始されていた LG の Android Wear スマートウォッチ第 3 段「LG Watch Urbane(LG-W150)」が、日本の Google ストアでも販売が開始されました。Google ストアでの価格は 44,900 円で、ゴールドとシルバーの 2 色ともにラインアップされています。また、今現在、どちらも 1 ~ 2 営業日以内の出荷に対応しています。また同時に、「LG Watch Urbane 充電クレードル」の単体販売も開始されています。こちらの価格は 2,590 円です。LG Watch Urbane は前作「LG G Watch R」のような円型ディスプレイを搭載しており、前作よりもベゼルがスリムになって、厚みも 0.2mm ほど薄くなっています。主要スペックは、1.3 インチ POLED ディスプレイ、Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、512MB RAM、4GB ROM、9 軸センサー(加速度、ジャイロスコープ、コンパス)、気圧センサー、心拍センサー、410mAh バッテリーなどを搭載し、IP67 レベルの防水・防塵に対応しています。LG Watch Urbane は、先日 Google が発表した「Android Wear」のメジャーアップデートに、今現在唯一対応している機種です。スクリーンの常時表示オプション、Wi-Fi のサポート、ジェスチャーによるハンズフリー操作、手描き絵文字の送信機能などが初期搭載されています。Source : Google ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo! カーナビ」がv1.7.0にアップデート、プローブ情報に対応
「HTC One M9」ピンクゴールドカラーは今月中に台湾で発売予定
「Galaxy S6 Active」のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP