体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ここで改めておさらい、お目出度い和柄の伝統文様の定番モチーフ

着物や風呂敷、最近では和のグッズ以外にもいろいろ用いられている和の定番モチーフ。

でも、使うのはお正月くらいだし、松竹梅くらいならわかるけど他はあまり意味もわからないな、なんて方も多いのではないでしょうか。

そこで改めて和の定番モチーフから、縁起のよいもの、お目出度いものを集めてみました!

まずは基本の松竹梅から。

resizeWE050086_01_1800

寿命が長い木のため長寿や成熟のイメージとして、一年を通じ緑の葉を絶やさないことから長寿の象徴とされる「松葉」

resizeWE040025_02_Green_1800

冬でも青々としており勢いよく生長することから威勢がよいイメージとして、成長や発展を表すモチーフとして「竹」

resizeWE040091_01_1800

単体では春の訪れを喜ぶ新春のモチーフとして、松竹梅の組み合わせではおめでたい柄として「梅」

その他の植物のモチーフにはこんな意味がありました。

resizeWE050102_01_1800

大きく華やかな姿から富や身分の高さの象徴として「牡丹」

resizeWE040123_03_1800

中国の故事より、高貴や不老長寿の象徴として「菊」

 

自然に目を向けるとこちらにもたくさん。

WE010080_03_Orange_1800

海の波を様式化した文様。同じ波がどこまでも続くことから平安・繁栄のイメージとして「青海波」

resizeWE040073_01_1800

富士=不二から、尊いものの象徴として描かれてきた「富士山」

resizeWE020083_01_1800

千鳥=千取から、目標達成や勝運祈願という意味が込められている「千鳥」

resizeWE020125_01_1800

鶴は千年生きる長寿の鳥とされるため、特に長寿のモチーフとして「鶴」

1 2次のページ
Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会