ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話したくなるけれど。男性が知りたいと思わない彼女の事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「つきあいはじめた彼に、過去の恋愛のこと話しておいた方がいいかな?」と、友人から相談を受けました。自分を知ってほしい気持ち、過去を話した方がその後のつきあいかたもわかるのでは? と思ったようです。
でも、正直にすべてを話さない方がいいこともあります。女性は話したがる人もいますが、じつは男性からすると話してほしくない、知りたくなかった情報かもしれません。

過去につきあった人数

「5、6人とつきあった」など、具体的な数字は聞かれたとしても、言わなくてもいいと思います。彼もそこまで詳しく知りたいと思っていないはず。
もし聞かれたとしても、はぐらかすか少なく言っておきましょう。ちなみに私も本当のことは言いませんでしたが、しつこく聞いてくる人もいませんでしたよ。

元カレの具体的な人物像

元カレの性格など、つきあっていた当時の話は詳しくしない方が◎。気にしてしまう男性が多いようです。
「前の彼とは、いつもこんなデートをしていた」など言われた日には、「比べられている!!」と男性は感じてしまいますよ。
ただでさえ、つきあいはじめは相手を手さぐりしている状況です。結婚など長いつきあいを考えているならば、清楚なイメージを持たれた方がいいと思います。
あまりハッキリ言わず、よいイメージを彼が勝手に持ってくれるようにかわしておきましょう。
couple image via Shutterstock
(たえなかすず)


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「返事するのが面倒…」と思っている女性からのLINE
押しの強い子と受け身な子、本当のところ男性がうれしいのはどっち?
auのかぐや姫がお手本! 告白は明るくさわやかに♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP