体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シェフが機内に常駐するガルーダ・インドネシア航空

872A5726

人口増加率と経済成長率は相関していると言われ、世界1位の人口を誇る中国のここ数年の経済力は目覚ましいものがありますが、インド、アメリカと続いて、人口第4位の国が、インドネシアというのはあまり知られてなかったりします。日本の2倍の人口を誇るインドネシアですが、銀行の定期預金の利率が5%以上だったりと、経済的発展が続いていて、ビジネス目的で行く人もだんだん増えているようです。ということで、羽田空港からガルーダ・インドネシア航空(以下、ガルーダ航空)に乗って、インドネシアの首都ジャカルタに行ってみました。

872A5686

ちなみに、ガルーダ航空は、インドネシアの国営の会社ですが、2015年1~3月期の連結最終損益が黒字と中々優秀だったりします。スカイトラックスというイギリスの航空格付け会社が、毎年680社以上の航空会社を調査して格付けをしてるのですが、5つ星を獲得している7社のうちの一社だったりします。

航空会社のマイレージプログラムですが、、日本ではANAの加入する『スターアライアンス』と、JALの加入する『ワンワールド』が有名ですが、ガルーダ・インドネシア航空は、『スカイチーム』に所属しています。

ただ、ガルーダ航空はANAと提携していて、ANAのマイルとして貯めることもできたりします。ANAのマイルで、ガルーダ航空の特典航空券を利用することもできます。というわけで、ANA派の人でも有意義にマイルが貯められるわけです。

シェフ・オン・ボード

ビジネスクラス以上だと、機内に搭乗しているシェフがコース料理を提供してくれる“シェフ・オン・ボード”という珍しいサービスがあったりします。

872A5910 872A5897 機内食(ビジネス・ファーストクラスのみ)_1 機内食(ビジネス・ファーストクラスのみ)_2 機内食(ビジネス・ファーストクラスのみ)_3
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。