ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏のオムライスはスパイシーなカレー味がお勧め!夏野菜とタンドリーチキンも合わせた「3つの辛さ」をどうぞ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


株式会社阪急阪神レストランズは、2015年5月15日(金)より阪急主要駅近くのカフェ・プレンティ7店舗にて夏の新作メニュー「夏野菜とタンドリーチキンのドライカレーオムライス」を販売する。

「夏野菜とタンドリーチキンのドライカレーオムライス」(単品700円・コーヒー又は紅茶つき850円)は、ズッキーニや赤ピーマン、ナスなどの夏野菜が入ったドライカレーをオムライスにし、スパイシーでまろやかなカレーソースをかけて、オムライスの上にはピリッとした辛さのタンドリーチキンをトッピング。
ドライカレー、カレーソース、タンドリーチキンの「3つの辛さ」が味わえる夏にぴったりのドライカレーオムライスだ。

販売店舗はカフェ・プレンティ7店舗(梅田駅三階店・三宮店・池田店・宝塚店・茨木店・高槻店・南千里店)。

暑くなってくるとカレーを食べたくなる人は多いが、カレーのレパートリーの一品としてドライカレーオムライスは、また目先も変わって美味しく食べられること間違いない。
また、オムライス好きの女性にもおすすめだ。

カフェ・プレンティが心を込めて作った「夏野菜とタンドリーチキンのドライカレーオムライス」で、夏も元気にすごそう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP