ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外で話題沸騰! 「5:2ダイエット」が効くらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150508diet52.jpg
いま欧米で注目を集めている「5:2ダイエット」。
イギリスのマイケル・モズレー医師が考案した、ダイエットにいい食事法なのです。今回はこのダイエットをご紹介します。

週2日だけでOKの「5:2ダイエット」

週に2日だけ、1日の摂取カロリーを500キロカロリー以内に抑えれば、あとの5日間は通常の食事でいいそう。
ダイエットデーは2日連続ではなく、月曜と木曜など、あいだをあけたほうがいいとのことです。
ダイエットデーの食事は、野菜や果物、スープなどを中心としたものにすれば、無理なく500キロカロリーに抑えられます。

辛くないから続く

・ファスティングよりも辛くない
ファスティングは3日間の断食ですが、「5:2ダイエット」の場合、1日我慢すれば翌日は普通食が食べられますので、ストレスがたまりません。
ですので、仕事や日常生活への影響はほとんど出ないのです。
・運動をしなくてもいい
特別なエクササイズをしなくても、体重は自然に減っていきます。
・根気がない人でも続けられる
特別な準備はいらず、毎日続ける必要はないので、面倒くさがりの人でも大丈夫。

摂取カロリーは正確に

・ダイエットデーは500キロカロリー以下を徹底して守る。カロリー表を参考に正確に摂取カロリーを計算しましょう。
水分をよくとる。水は新陳代謝を高めてくれますし、ノーカロリー。ダイエットデーには積極的にとりたいもの。
考案者モズレー医師は、自らこの方法で9キロ減量に成功したそう。イギリスやアメリカのモデルや女優が次々にはじめたことで有名になりました。
まずは、1日だけでも500キロカロリーの食事にトライして様子をみてはいかがでしょうか。
cake image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
春夏こそ全顔使用。メイク前の「ワセリン1クッション」に夢中
笑顔をもっと魅力的にする「食べるホワイトニング」
あえての「ピッチリ前髪」で、いつもと雰囲気を変えてみる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。